「BUYING」カテゴリーアーカイブ

2019 SPRING & SUMMER BUYING 4THDAY

4日目はミラノに移動してキャロルクリスチャンポエルのアトリエに移動。

ミラノ中心街から車まで20分ほどの位置に昨年の3月から移動、

全3フロアからなるビル一棟をポエル氏自身が内装など細かく確認しながら仕上げたそう。

新しいコレクションは発表していないにもかかわらずこの時期は各国のバイヤーの訪問が多いそうです。

社長のセルジオ氏も訪れると良いことがあるよ!と言う通り今回も素晴らしい朗報が!!

SNSではお伝え出来ないので是非店頭まで。

只今リオーダー可能なサンプルは全て写真に収めておりますので気になる方は是非ご連絡下さい。

物創りに関してはかなりストイックなポエル氏。

今でも全ての商品を最終チェックし、少しでも不満があればやり直しという徹底ぶり。

それ故に全てのアイテムが完璧に上がってきます。

ドリップラバーの秘密や過去のシルバーコレクションなど情報多数。

何より働いているスタッフの方々皆んながウェルカムで暖かく素晴らしい会社、ブランドであることを改めて感じました。

是非皆様とっておきの情報を聞きにご来店くださいませ。

キャロルクリスチャンポエルのアトリエ後はフライトまでミラノリサーチです。

ミラノ有名店アントニオオーリやコルソコモ本店など見てきました。

10コルソコモは雑貨も多くお土産目当てに観光の方で賑わっておりました。 

緑に覆われたビルも圧巻。洋服だけでは無く建築物にも感性を感じるミラノでした。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail

        

2019 SPRING & SUMMER BUYING 3RDDAY

3日目はボリスビジャンサベリから始まります。

展示会の場所を変え、かなり広々としたセーヌ川沿いのスペースでの提案はかなり新鮮でした。

残念ながら写真はNGになります。

今回のコレクションテーマは炭鉱夫。

炭鉱夫が着ていたデザインや当時の生地などを研究しボリス流に落とし込み。

ボリスエクスクルーシブのジャージ素材、完全に両表のリバーシブルアイテム。

またカラーに関しては視覚障害の見える世界をもとに黒から白のカラーチャート。

カルチャーやストリートを感じさせながら6割の生地が上質な日本素材。

日本の生地文化とボリスが融合した素晴らしいコレクションとなりました。

パリバイイングラストはやはりここm.a+です。

緑の空間が清々しくまたこの雰囲気にあうナチュラルなテイストはよりアイテムの魅力を引き立てます。

今回からは見せ方も大きな変化、スタイリングというストーリー性のあるプレゼンテーション。

トピックとしてはスポーツテイストのナイロンパーカー。

ハンドダイのホースレザーシューズやハンドペイントのTシャツなどより手仕事が感じられるコレクション。

香水の打ち出しも面白く至る所にディスプレイされていました。

布帛、ジャージ、レザー全てにおいて隙の無いm.a+にご期待下さいませ。

明日はミラノに行きキャロルクリスチャンポエルの情報をお伝え予定です。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail

        

 

2019 SPRING & SUMMER BUYING 2NDDAY

バイイング2日目はリックオウエンスから始まります。

※展示会の写真はNGです。

今回はメインコレクションラインからもリアルクローズを意識したアイテムも多数登場。

た定番ラインからはベーシックを追求し、トレンドながらもリックの上品さを感じさせる

コーチジャケットやワイドクロップドパンツを提案していました。

トピックとしては人気のカーゴジョグパンツの素材にTE(コットンストレッチ)が使用出来るなど

スタイルの幅も広がり、ますます目が離せない19年春夏。

ロゴで打ち出さない洋服本来の魅力を堪能できるコレクションにご期待下さいませ。

 

2社目はゴディサンダーソン。パリでコレクションを発表してからこれで3回目。

パリコレに定着したと感じる理由はヨーロッパのセレクトショップのバイヤーも多数訪れていました。

新作は繊細なモチーフからゴディオリジナルスタンプのインディアン色が強いアイテムまで幅広く登場。

しばしゴディ氏との再会を楽しみながらの展示会。

ワールドワイドな発信に向けてこちらも今後の展開が非常に楽しみです。 

3社目はタイチムラカミです。

コレクションを追うごとにますますアイデンティティが色濃くなってきました。

今回はハイテク素材をタイチ流に解釈。ゴアテックス的な素材の撥水加工を1度全て無効にしてからの生地染め、

その後もう一度撥水加工を施すことによりヴィンテージとハイテクの共存を可能に。

初のアノラックパーカーは定番のマウンテンパーカーを越える仕上がり。

天然のインディゴ染めなど言葉では言い尽くせないほどのこだわりが。

人気のメガネには後付けできるパーツが登場。
これは思わず個人オーダーしました。メガネとセットで是非。

2日目ラストはメゾンマルジェラ。

前回から完全にガリアーノ氏がディレクションを始めたメンズコレクション。

今回もガリアーノ色が色濃く出ていました。※画像と詳細はNGです。

70年代を彷彿させるアイテムも多く、古着屋で宝物を探すそんな感覚さえ感じました。

無頓着に計算されたシルエットはどこか懐かしくもありながら現代のストリートシーンにも通用するバランス。

ステレオタイプのスニーカーが、、、などお伝えしたいこと多数ですが

細かくは禁止されておりますので是非帰国後に聞いて下さい。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail

        

2019 SPRING & SUMMER BUYING 1STDAY

2019年春夏バイイングスタート致します。

ブログ、インスタグラムにてリアルタイムで更新して参りますので皆様お楽しみ下さいませ。

バイイング初日は合同展示会のトラノイから始まります。

ここでは新ブランドの発掘を。様々なブランドが個性を出し合いひしめく場所。

ファッションの楽しさが感じられるトラノイでした。

アルミボンディングのレザーを使用したメイドインジャパンのバッグブランドなど気になるブランドをチェック。

出品ブランドはトレンドのストリート色が強かったように感じました。

 

洋服もさることながら建物も非常に魅力的。天井の装飾はいつ見ても圧巻ですね。

2社目はレーベルアンダーコンストラクションです。

ブランドが得意とするテクニカルなファブリック提案。

サイズ感も新調しより幅広いスタイリングに使用出来そうです。

デザイナーのルカ氏とは今後の展開についても色々な意見を出し合いました。

究極のベーシックは今後も目が離せません。

3社目はGUIDI。世界的に好調ということもあり展示会場は各国のバイヤーで賑わっておりました。

シーズンカラーは鮮やかな色が美しいネオンイエローとネオングリーン。

緑がかったイエローはなんとも言えない魅力的なカラーです。

どのモデルでリクエストしたかは乞うご期待。

おでこ短靴やQ10バッグの一回り小さいバッグも登場し、ますます隙の無くなったGUIDI。  

エントランスに見える圧巻のディスプレイはよく見ると実際に穴を開けシューズを固定。

きっと来春はGUIDI旋風が巻き起こることでしょう。 

初日最後はコーネリアンタウラスです。

毎回デザイナーの岩永氏が様々な分野からのインスパイアで発表されるコレクション。

今回は”非対称”というテーマを掲げました。

60年代に活躍したアーティストの作品からインスピレーションを得て左右非対称のデザインを提案。

非対称の中で生み出される独自のバランス感がコレクションのポイントです。

人気のコレクトシリーズから小さめのブリーフケースや3つ折りウォレットが登場。

デザインもさることながらプライスも魅力的。

ダークブラウンも新色で登場しています。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail

        

2019 SPRING & SUMMER Maison Margiela Buying

昨日早くも2019年春夏メゾンマルジェラコレクション展示会に行ってまいりました。

前回2018年秋冬コレクションからメンズもガリアーノがディレクションを務め、トレンド色が強まったメゾンマルジェラ。

今回も今までの印象をがらっと替えたオーセンティックとトレンド掛け合わせた素晴らしいアイテムの数々が発表されました。

現代のトレンドであるビッグシルエットやリメイク等はマルジェラがパイオニアと言っても過言ではない程昔から取り組んでいました。

そのマルジェラがもう一度オーセンティックとトレンドを見直し追及した今回のコレクション。

人気ブランドのアイテムをパロディしたようなマルジェラらしい皮肉の表現や再構築の数々、半数以上が昔の⓪⑩アーティザナルを彷彿させるアイテムでした。

入荷は先になりますがファンならずとも見て頂きたい進化したメゾンマルジェラをご期待下さいませ。

また店頭では早くも2018年秋冬のアイテムが入荷しております。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail

     

2018-19 AUTUMN & WINTER BUYING 3RDDAY

 

IMG_2120

IMG_2117

バイイング最終日はm.a+からスタート致します。

コレクション毎に楽しませてくれるのでドアを開ける前からワクワクしますね。

IMG_2118

IMG_2116

既存のコレクションからは新たにトレンチコートやロークロッチパンツなど

今までのm.a+には無いテイストのアイテムが多数登場。

IMG_2119

大きなトピックとしてはデニムラインが新登場しました。

ファーストコレクションはGジャンとパンツ。

IMG_2115

その他新作のラウンドメガネなど見所満載の素晴らしいコレクションでした。

IMG_2121

IMG_2122

今回のバイイングラストはボリスビジャンサベリ。

残念ながら展示会の写真は禁止されていますので内容のみになります。

アクセントカラーはパープルとブラウン、その昔貴族の服に使用された希少な貝殻などで染めた色からインスパイア。

ショールックはいつもながら迫力がありますがベーシックアイテムも多くセレクトに悩みます。

ベーシックなP13や人気のZIPPER2なども充実。

またトピックとしては11でおなじみのサロモンコラボからファーストライン限定色が登場。

取り扱い店舗のみセレクト出来るのでしっかりとオーダー。ご期待下さいませ。

SHELTERⅡ 斉藤

S2_RENEWAL

1月22日(月)~1月26日(金)の日程でリニューアルに伴いホームページを一時閉鎖させていただきます。

期間中のバイイング情報や店頭の新入荷等は

こちらのブログで随時アップして参りますのでご愛読の程よろしくお願い致します。

なお実店舗”SHELTERⅡ”は通常通り営業いたしております。

ホームページ閉鎖時の商品のお問い合わせや通販購入のご希望なども

メール、お電話で随時対応しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご利用のお客様にはご不便お掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

SHELTERⅡ

Mail

〒650-0003 神戸市中央区山本通1-7-17 Wall Avenue 1F
TEL : 078-271-1173

 

2018-19 AUTUMN & WINTER BUYING 2NDDAY

IMG_2104

バイイング2日目はマルジェラから始まります。

ガリアーノが新たにメンズのショーを手掛けたコレクション。

現代ストリートからマルジェラの本質に迫るアイテムまで自由なクリエーションが目立ったアイテム群。

様々なマルジェライズムが垣間見れ、懐かしくも新しいコレクションはきっと次世代をリードすることになるでしょう。

IMG_2105

taichimurakamiでは今回通常のコレクションラインとリバーシブルに拘ったアイテムを発表。

IMG_2106

面と裏でポケットデザインを変えたり、両面表向きの縫製などかなりのクオリティに驚愕。

またカシミアベースの素材はカジュアルスタイルに落とし込みやすいざっくりしたニュアンス。

別注でセットアップも発注予定ですのでご期待下さいませ。

IMG_2107

CODY SANDERSONでは今までのコレクションから打って変わってクリーンな印象のアイテムが多数登場。

インディアンジュエリーとは一味違う繊細なデザインが印象的でした。

シルバージュエリーの可能性を感じたコレクション。

IMG_2108

DEEPTIは「メタル」をテーマにコレクションを発表。

直球的にメタルのパーツを付属させたアイテムや加工でのメタルコーティング、ステンレス繊維の混毛など

ファブリックの進化を感じるコレクションでした。

終始デザイナー自ら丁寧に説明して頂きました。

IMG_2109

IMG_2110

LABEL UNDER COSTRUCTIONはさらに進化したニッテッドファブリック、充実のベーシックライン。

IMG_2111

IMG_2112

やはりオリジナルの生地で作製されるアイテムパーツは唯一無二ですね。

ファンの方も初めての方も楽しめるルカ氏ならではの温かみのあるコレクションでした。

SHELTERⅡ 斉藤

S2_RENEWAL

1月22日(月)~1月26日(金)の日程でリニューアルに伴いホームページを一時閉鎖させていただきます。

期間中のバイイング情報や店頭の新入荷等は

こちらのブログで随時アップして参りますのでご愛読の程よろしくお願い致します。

なお実店舗”SHELTERⅡ”は通常通り営業いたしております。

ホームページ閉鎖時の商品のお問い合わせや通販購入のご希望なども

メール、お電話で随時対応しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご利用のお客様にはご不便お掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

SHELTERⅡ

Mail

〒650-0003 神戸市中央区山本通1-7-17 Wall Avenue 1F
TEL : 078-271-1173

      

2018-19 AUTUMN & WINTER BUYING 1STDAY

DAC6D0F6-ACC9-4F36-B0A0-AA6A88ED16E0

94CD558E-F45C-4AB8-A0D7-D736480023F6

2018秋冬バイイングはGUIDIから始まります。

ショールームも一新し幅広いバリエーションで魅せたコレクション。

8288E78A-7B89-4CA1-BCC4-9AFB95CD8AA5

F91D85BC-FD39-499C-892F-714CD670DFE7

小物の種類も増え、今シーズン好評だったウォレットも新作を加えた見応えある内容に。

2AC31261-4F4C-485E-9A9E-1E55DACA016E

ABD1FBDD-06BB-4AAD-825E-BD15215B1635

またチェックのファブリックも登場。

人気のQ10や新作の2wayバッグでセレクト致しました。

7F7BC263-CA0C-41B0-BF31-5F51ACBE7609

AAD71848-7712-4655-91EB-3DEAD6A859CF

RICK OWENSは新色のレーズンを筆頭に上品なストリートウェア展開。

残念ながら展示会の写真はNGですが、小物も充実しチャームやアクセサリーとして使用出来るキーホルダーが登場。

最近リック本人が気に入っているダウンジャケットやニューモデルのレザーブルゾンなどをセレクト。

D9805265-7C8D-4B89-B2AF-FDD6025EACB1  52D0EB31-F9BE-4022-B6D0-E8CADD63CD6B  623A0081-EFCE-4DA6-BA0D-15DBE045C9D6

2BADDB8B-388C-484D-B00D-21A516D9ACFB

コーネリアンタウラスは「手作業と軽さ」というシーズンコンセプトで発表。

革を染める前に加工を施し手作業により染めらた新作のレザー、

ミニマルながら動きのあるダッフルバッグやワンピースの小ぶりのショルダーバッグ。

現代のスタイルに合わせたバッグが印象的なコレクションでした。

SHELTERⅡ 斉藤

S2_RENEWAL

明日1月22日(月)~1月26日(金)の日程でリニューアルに伴いホームページを一時閉鎖させていただきます。

期間中のバイイング情報や店頭の新入荷等は

こちらのブログで随時アップして参りますのでご愛読の程よろしくお願い致します。

なお実店舗”SHELTERⅡ”は通常通り営業いたしております。

ホームページ閉鎖時の商品のお問い合わせや通販購入のご希望なども

メール、お電話で随時対応しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

ご利用のお客様にはご不便お掛け致しますが何卒よろしくお願い致します。

SHELTERⅡ

Mail

〒650-0003 神戸市中央区山本通1-7-17 Wall Avenue 1F
TEL : 078-271-1173

      

2018 SPRING & SUMMER BUYING 4THDAY

 

19437326_665898456939079_1321337979005860049_n

バイイング最終日はm.a+。毎シーズン新たな試みで楽しませてくれるm.a+は行く前からテンションも上がります。

19437450_665898490272409_3504773511195988543_n

残念ながら商品の詳細はお見せ出来ないので展示会場の様子をメインに。

19510387_665898423605749_4132077934930055581_n

ミニフォレストの中にあるディスプレイが斬新でした。

14591680_665898400272418_2149079675926609803_n

ウェアに関しては新しい型も多数登場。

カジュアル思考の現代ファッションに落とし込みやすいカバーオールやクロップドのイージーパンツなどが登場。

もちろん定番のアイテムもカラーバリエーションや素材も多数ありセレクトに困るほど。

19437234_665898560272402_2817600176796988543_n

そしてインスタグラムでも話題のサングラスとパフュームもありました。

サングラスはあのリガーズに製作を依頼しアマディ氏デザインの完全オリジナル。

リガーズが得意とするホーンのフレームにm.a+のアイデンティティが吹き込まれました。パフュームもオリジナルのケースが非常に興味をそそる仕上がり。

SHELTERⅡ

バイヤー斉藤

Mail

         

 

2017-18 AUTUMN & WINTER BUYING 4TH DAY 斉藤

16196008_581547725374153_3117991105680456464_n

16142871_581547735374152_9093840093392030814_n

バイイング4日目、本日で最終日となります。

最後に相応しいm.a+からスタート致します。

16142969_581547772040815_7220390441867839466_n

16195814_581547742040818_5602341959251828880_n

新シルエットが多数登場、パンツはワイド、ロングコートもAラインをベースとしたシルエット。

素材もダブルフェイスのチェック柄やヘリンボーン。

今までのm.a+を一新、海外からの反応も良いみたいですね。

16174531_581547765374149_6120974493034902135_n

新型の短靴も新しい木型で発表。新生m.a+に期待です。

16298405_581551968707062_1316641208545096973_n

バイイング最後はメゾンマルジェラ。

こちらの展示会場からはエッフェル塔が美しく見えます。

テーマ、アイテム紹介は禁止されておりますのでお伝え出来る範囲内で。

今回はマルジェラが得意とするワードローブをベースに物作り。

そこにガリアーノのスパイスが加わったムードです。

通常のレプリカから一癖プラスされたアイテム群。

ファッションを新たな視点で提案するメゾンマルジェラに注目ですね。

SHELTERⅡ

バイヤー斉藤