カテゴリー別アーカイブ: taichimurakami

taichimurakami WIDECROPPED TROUSERS × PETROSOLAUM 1 piece half balmoral

taichimurakami × PETROSOLAUM

IMG_7782

WIDECROPPED TROUSERS / taichimurakami ¥ASK

着用サイズ 5

1 PIECE HALF BALMORAL / PETROSOLAUM ¥93,960

着用サイズ41

モデル 175cm  60kg

IMG_7783

WIDECROPPED TROUSERS / taichimurakami ¥ASK 着用サイズ 5

タック入りのワイドクロップドパンツはアンクル丈ブーツとの相性も非常に良いです。

秋口は短靴など足首を見せながら、また冬はブーツなど

様々なスタイルにも対応出来ますね。

IMG_7784

今回の見どころはシームが交わらない特殊パターン。

アンインターセプトと名付けられたタイチ氏らしい

ずれや歪みが生じ、

またエッジに金属繊維を使用しメタルエッジと称される

デザインもアクセントになります。

IMG_7791

バックスタイルもアンインターセプトにより

独特のステッチが走ります。

IMG_7789

もちろん付属品に拘るのもタイチ氏ならでは。

フックはオリジナルのシルバー素材。

IMG_7796

1 PIECE HALF BALMORAL / PETROSOLAUM ¥93,960 着用サイズ41

ペテロオラウムからは新型で新色のアンクルブーツが登場。

コードバンバットというコントラストが美しい素材と

アイスグレーカラーが相まって素晴らしいブーツに仕上がっております。

シーズンテーマから使用されたリン酸鞣しピッグレザーレース(透明)もポイントですね。

気になられた方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail

         

 

2018 SPRING & SUMMER BUYING 2NDDAY

19420818_664754747053450_4056222050248387720_n

バイイング2日目はCODY SANDERSONから始まります。今回初のパリファションウィークに進出。

ショールームは各国のバイヤーで活気に溢れておりました。

19510512_664754753720116_4291752883511489258_n

新作も多数ありデザインも様々。コディ氏のアイデアの幅広さに驚かされました。
インディアンジュエリーの枠を凌駕した作品群。今後は世界中でコディの作品が展開されることになるでしょう。

19420521_664757197053205_1609097125317592584_n

DEEPTIはデジタルプレゼンテーションという初の試み。

前回レディースのファションウィークで見れなかったアイテムをチェックしてきました。
ストーンというテーマの元様々なファブリックを作成、生地の可能性が無限にあることを実感しました。

トピックとしてはデニムが登場、ロークロッチのシルエットは最近の気分。ディプティらしい中間色のグレーが美しい。

19420674_664760110386247_5954392589037394047_n

taichimurakamiのショールームはちょっと中心街から離れた場所。窓からの美しい景色が印象的でした。

19437508_664760113719580_9139202379546678272_n

毎シーズン新しい試みで楽しませてくれるコレクション。

今回は前回のアンインターセプトというシームが交わらないパターンをさらに進化。

19429800_664760117052913_2718287880446693283_n

シルエットにも変化がありリラックスした印象も。画像は試作段階の完全なる一枚生地のパターン。

今後の動向にも注目のtaichimurakami。

SHELTERⅡ

バイヤー斉藤

Mail

           

2017 SPRING&SUMMER SALE RECOMMENDED ITEMS vol.2

IMG_4099

IMG_4103

IMG_4105

SWEAT  PARKA / HAIDER ACKERMANN

¥86,400 → ¥51,840 (40%OFF)

IMG_4111

SHORT SLLEVE T-SHIRT / LEOPOLD BOSSERT

38,880円 → 27,216円(税込)  (30%OFF)

IMG_4106

JOGGING PANTS / taichimurakami ¥ASK

IMG_4109

GERMAN TRAINER REPLICA / Maison Margiela

51,840円 → 36,288円(税込) (30%OFF)

IMG_4041

IMG_4042

DECONSTRUCTED JACKET / Maison Margiela 

SOLD OUT

IMG_4047

OX-FORD SHIRTS REPLICA / Maison Margiela

63,720円 → 44,604円(税込)  (30%OFF)

IMG_4049

CROPPED PANTS / HAIDER ACKERMANN

102,600円 → 61,560円(税込)  (40%OFF)

IMG_4050

DERBY SHOES “WRINKLE LOW ” / PETROSOLAUM

86,400円 → 60,480円(税込)

SHELTERⅡ

Mail

         

SHELTERⅡ SHIRT STYLE

IMG_3503

2 TONE SHIRT “RE-EDITION” / Maison Margiela

HEAVY JERSEY PANTS / taichimurakami

DERBY SHOES / GUIDI

4 HANDLE FILE / cornelian taurus by daisuke iwanaga

IMG_3506

 

2 TONE SHIRT “RE-EDITION” / Maison Margiela 64,800円(税込)

IMG_3519

HEAVY JERSEY PANTS / taichimurakami  ¥ASK

IMG_3517

IMG_3507

DERBY SHOES / GUIDI  100,440円(税込) 

IMG_3512

4 HANDLE FILE / cornelian taurus by daisuke iwanaga 30,240円(税込)

IMG_3510

FEATHER HEAD STAR Cuff / CODY SANDERSON

TRIPLE BLADE WIRE COIN EDGE CUFF / CODY SANDERSON

SHELTERⅡ

Mail

         

2017S/S taichimurakami work leather shirt

本日は先日入荷したtaichimurakamiの新作レザーシャツをご紹介致します。

IMG_1410

着用モデル 175cm, 58kg

WORK SHIRT   6 size  /  taichimurakami  ASK

IMG_1408

IMG_1414

新作のレザーはワークシャツ型でオーダー。

レザーシャツとは言うものの、
肉厚でやや硬さを残したホースレザーは迫力十分です。

IMG_1413

左胸にはL字型のポケットを配しており、
縦にジップが走っております。

レザーのお色はホワイトですが、
随所に汚れ加工が施されておりますので
無骨な仕上がりに。

IMG_1415

IMG_1416

背中はtaichimurakami定番のバックラグラン仕様。

IMG_1418

IMG_1417

襟は身頃のパターンと繋がっておりますので
立ち襟にした表情も素敵ですね。

IMG_1411

サイズ感等も含め、気になる点等ございましたら
ご連絡下さいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

黒田

Mail 

         

2017S/S taichimurakami “dungaree shirt”

本日はtaichimurakamiの17SS商品より、
新作のダンガリーシャツをご紹介致します。

IMG_0831

着用モデル 178cm, 57kg

DUNGAREE SHIRT  6 size  / taichimurakami     ASK

定番のダンガリーシャツをカーボンカラーでオーダー。

昨シーズンも即完売した人気モデルになります。

IMG_0833

生地はやや厚手のしっかりしたリネン素材に
デニムエフェクトのプリントを施しております。

麻素材ならではの皺感と色落ち等の経年変化が
非常に楽しみな1点です。

IMG_0834

小振りなシルバーのリングボタンがtaichimurakamiならでは。

しっかりした生地感でありながら夏場の羽織りとして
活躍する万能なシャツ提案となります。

IMG_0835

IMG_0836

そして前面はセットイン、背面はラグランという
着心地をサポートするパターニングとなっております。

IMG_0837

春夏は特に室内の空調が利き過ぎている事から羽織に悩まれる方が多く、
このようなバッグに入れていても型崩れしないアイテムが重宝されます。

是非店頭でお試しくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

SHELTERⅡ

黒田 

Mail 

         

2017 S/S TAICHIMURAKAMI NEW PIECES

本日は新入荷のtaichimurakamiからおすすめアイテムをご紹介致します。

IMG_0980

IMG_1007

着用モデル 175cm 67kg 

OVERSIZED T-SHRT  Free Size /  taichimurakami  ASK

JOGGING PANTS(別注)  6 Size /  taichimurakami  ASK

ONE LEATHER PIECE DERBIES  42 Size /  m.a+  233,280円(税込)

IMG_0981

OVERSIZED T-SHRT  Free Size /  taichimurakami  ASK

既に定番人気アイテムとなっているOver Sized T-Shirtは
デザイナーの村上氏が開発した独自の製法で作製されております。

IMG_0989

IMG_0996

前身頃と後ろ身頃の2枚で製作されており、
先に縫製を行った上でカッティングをするという
斬新な技法を採用。

カラーは前面がチャコールグレー、背面がブラックとなっております。

IMG_0988

IMG_0987

また前後・左右の全てが非対称の作りとなっている為、
左右の袖丈の長さや身頃に歪みが生まれます。

着丈も前後で長さが異なりますので
スタイリングのポイントとしても面白いデザインとなります。

IMG_0997

IMG_0993

JOGGING PANTS(別注)  6 Size /  taichimurakami  ASK

こちらは前16SSでもご好評頂きました
SHELTERⅡの別注として7分丈にカスタムした
JOGGING PANTSをブラックでオーダー。

JOGGING PANTS本来の膝下シルエットの
美しさが7分丈になる事で際立ちます。

IMG_1001

度詰めの編みによって布帛のような仕上がりを表現した
コットン素材を使用。

編み素材ならではの程良い伸縮性と
しっかりした素材感のバランスが良い
おすすめの生地となっております。

IMG_1004

股上はやや長めに作られておりますが
お尻周りに余分な落ち感を作らない為、
すっきりとした印象となります。

IMG_1000

裾は切り替えのように見えて一枚生地で製作されており
パターニング技術の高さが伺える仕上がりに。

IMG_0998

ONE LEATHER PIECE DERBIES  42 Size /  m.a+  233,280円(税込)

足元にはm.a+の短靴を。

短靴やアンクル丈のブーツ等との相性が素晴らしいパンツです。

またシャフトの高さによってウェスト位置やロールアップで
パンツ裾の高さを調整できます。

是非店頭でお試しくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

SHELTERⅡ

黒田 

Mail 

         

2017-18 AUTUMN & WINTER BUYING 2ND DAY 斉藤

16265535_580551752140417_6958988585023368141_n

2日目はリックオウエンスからスタート!

前回から引き続きシルエットはトップスがタイト、ボトムはバキー。

展示会の写真は禁止されておりますので出来る範囲内でお伝えさせて頂きます。

16142421_580551758807083_1841824592327131028_n

リックが得意とするフライトジャケットシリーズはしっかりと押さえております。

ボンバー、フード付きボンバーは作り込みもよくストリートに映えるアイテムです。

またレザーからはホースレザーが登場。高額ながらも雰囲気のある素材に圧巻。

また新シルエットのドローストリングアステアパンツは要チェックですね。

 16265946_580556885473237_5862339283545002468_n

16195379_580556848806574_8661600633770652369_n

タイチムラカミは特殊な金属素材のセルビッチで提案。

通常工業用に使用される金属繊維を洋服に流用。

16174384_580556858806573_1104313104625452176_n

しなやかな金属繊維とラミー素材は他には無いでしょう。

16174653_580556872139905_3664643162629552136_n

その他、交わることのないアンインターセプトパターンやヘヴィジャージの新色とミリタリーを落とし込んだアイテム。

見所満載のコレクションとなりました。

16142948_580687002126892_4353823504553424073_n

16195778_580687048793554_7776896641554611347_n

ペテロオラウムは悪戯をテーマにコレクション発表。

16115075_580687005460225_1735376019831363097_n

16142861_580687028793556_3789676729990170383_n

昔障子に指で穴を開けた悪戯。そこからリンクして毛穴が特徴のピッグレザーが新素材です。

レースもリン酸なめしされた透明なピッグレザー。また障子の1枚紙から得意のワンピースパターンも健在。

16195052_580687022126890_7250672711498209801_n

新色は美しいアイスグレーのコードバンバット。

海外には無い丁寧で繊細な職人技に魅力されます。

16265922_580688195460106_5102541161909188184_n

本日ラストはワークスタットミュンヘン。

1日4社はかなりタイトスケジュールですっかり夜です。その夜に煌びやかに光るシルバージュエリー。

16266139_580688188793440_705182666849132940_n

テーマはトランスフォーマー、デザインに一癖加えて変化させることで新たなデザインを開発。

また始めから経年変化させたボーンシリーズなど随所にテクニックがみえるコレクションでした。

16195730_580688218793437_5476101231244555234_n

変わり種としてはギターストラップが、これはデザイナーのクラウスが普段ギターを弾くという事から。

私もギターを弾くので途中使用しているギターの話やシャーラー製ロックピンの話で盛り上がりました。

SHELTERⅡ

バイヤー斉藤

         

2017 AUTUMN&WINTER BUYING 2ND DAY 黒田

IMG_0017

バイイング2日目はRick Owensからスタート。

securedownload[3]

シーズンテーマは”GLITTER”

17SSから引き続き、メインコレクションではボトムにはボリュームのあるシルエットを、そしてトップスはコンパクトにまとめるスタイルが打ち出されておりました。

特にランウェイ使用されていたコーティングデニム素材をアステアシルエットというブランドが強く打ち出すシルエットでオーダー。
ややサルエルも綺麗にまとまった合わせやすいスタイルですので、
ご期待くださいませ。

プレコレクションからは新色のイエロー(トパーズ)を含めた、定番から新作まで幅広くセレクトしております。

残念ながら写真は掲載す事ができませんが、
気になられた方はお問い合わせ下さいませ。

IMG_0171

続いてはtaichimurkamiのショウルームへ。

IMG_0174

IMG_0177

”Metal Edge”という横糸に工業用の金属糸を使用したセルヴィッチ新素材の提案に加え、
“Unintercept”というパターニングも誕生。
本来、シームの交差が当たり前とされる洋服のパターンにおいて、
全て重なり合わない複雑なカッティングを実現。

IMG_0191

IMG_0194

新素材に加えて新型のウェアを数多く発表。

ミリタリーテイストを取り入れた新作ウェアや「クロコダイル」と称される新色のカーキカラーにご注目下さいませ。

securedownload[2]

PETROSOLAUMのショウルームへ。

IMG_5633

「悪戯」と銘打たれたシーズンテーマから着想を得た新作が発表。

IMG_0222

障子の美しい見え方から、自身が得意とする一枚革での製法を掘り下げた
内羽根ブーツはステッチワークの遊びも覗かせるユニークな発想でありながら
洗練されたデザインがポイント。

新色のアイスグレーにも注目です。

IMG_0218

同じく「障子に穴が開く」という悪戯から新素材は毛穴に特徴があるピッグリバースをセレクト。

弾力性のある素材感や毛穴の表情、そして毛足の短い裏革はピッグリバースならでは。

また原皮から内地産というMade In Japanに拘った点も素晴らしいですね。

是非ご期待下さいませ。

 

IMG_0265

最後はWERKSTATT MUNCHENへ。

IMG_0267

今回も鋳造工房をショウルームに。
常に各国のバイヤー達で賑わっておりました。

IMG_0259

テーマは”TRANSFORMATION”「変化」

こちらを大きなシーズンコンセプトとし、更に細分化された様々な「変化」をシルバーで表現しております。

その一つが”TAPE WRAPPING”
テープをぐるぐる巻きつける事で起こる「変化」は
今期のキーデザインとなっております。

引き続き明日も4ブランドを訪れる予定でございます。

是非引き続きご一読くださいませ。

SHELTERⅡ

黒田