「PORTER CLASSIC」カテゴリーアーカイブ

PORTER CLASSIC “SUPER NYLON”

2021春夏より当店で取り扱いをスタートさせたブランド”PORTER CLASSIC”。

商品ラインナップはウエアが大半を占めるブランドですが、”SUPER NYLON”というオリジナル素材を用いたバッグコレクションも絶大な支持を得ています。

”PC”が生み出したのは世界でも類を見ない、色落ちするナイロンバッグ。名作と呼ぶにふさわしい商品の誕生には、ドキュメンタリー映画が1本撮れそうな深いストーリーがございます。

デザイナーの吉田克幸氏は日本が世界に誇るカバンメーカー”吉田カバン”の創業者、吉田吉蔵氏の三男。

ブランドのルーツはバッグにありということで、本日は”SUPER NYLON”シリーズのアイテムをご覧くださいませ。

“SUPER NYLON”はナイロンからデニムのような色落ちを味わいたいという挑戦的な発想から生まれた、ブランドを代表するファブリックです。

20代の頃、ドイツ・パリ・ロンドン・ニューヨークと留学をし、多くのカルチャーに影響を受けたデザイナーの克幸氏。

特に海外古着の自然な色落ちや経年変化、リメイクのテクニックなどに感銘を受けたことが、彼の物作りのルーツとなっています。

そうした感性と、他にないものを作りたいというプライドから”SUPER NYLON”の研究がスタート。

アイデアまではよかったものの、完成までには非常に長い年月と苦労があったと語られています。

そもそも世界的にもほぼ前例の無いナイロン素材の染色は、最初から苦難の連続でした。

既に着色されたナイロンには色がうまく入らず、何度実験を繰り返してもデニムのような綺麗な色落ちが現れてくれません。

考え抜いた末に生地をホワイトで製作し、そこから染色するというアイデアで研究は進行。

商品を形にしてから染め上げる製品染めという方法にたどり着きます。

染色によるの生地の縮みや、パーツ位置のズレなどを計算したパターニングや縫製も困難を極めます。

使用によって生地に馴染みが表れる革製品であれば、多少の誤差も魅力と出来たかもしれません。しかし選んだ相手はナイロン。使用後に形状が変化するものではないため、染色前の緻密な計算と職人さんの高度な技術が不可欠でした。

このように職人さんとデザイナーが二人三脚で商品を作り上げるスタイルは、父から受け継いだ吉田家こだわりの流儀。

依頼先の職人さんの知恵を借り、助言も頂きながら制作を進めることで、当初の理想を超えた完成品を目指します。

日本が世界に誇る吉田カバンの血が流れる商品に、一切の妥協が許されないのです。

ブランド側の理想と実際に作業をする熟練職人さんの根気が実を結び、2012年ついに”SUPER NYLON”の商品が完成となりました。

求めていたのは一般的なナイロンでは現れない、この不均一な色のムラ。ここから使い込むことでデニムのように色が落ち、さらに個性的でオンリーワンな姿を見せてくれます。

言うまでもなく製品は軽く、持ちやすくて便利。摩擦にも強いナイロンを使用し、耐久性にも自信ありです。

ここからは当店にございます実際の商品をご覧くださいませ。

SUPER NYLON HELMET CASE L  46,750円(税込) color:BLACK

1950年代、朝鮮戦争時に誕生したヘルメットバッグは元々、米兵がヘルメットを持ち歩くために作られたミリタリーアイテム。

吉田カバン(PORTER)からは1983年よりスタートしたシリーズ”タンカー”よりヘルメットバッグが発売されました。

当時は軍物の機能性や雰囲気を日常品に応用するという発想も新鮮で、感度の高いファッション層から徐々にその人気は浸透。

今ではビジネスバッグとしてのポジションも獲得し、[ヘルメットバッグ=PORTER]という公式が日本では成り立っているように思います。

そうした本家の代表的なアイテムを”PC”からは”SUPER NYLON”でリリース。

どうしてもスポーティーに偏ってしまうナイロンバッグの印象を、染色によって覆した大人で奥深い雰囲気が魅力です。

こちらは商品を裏返した内側の写真になります。前後両面に収納いがついており、細かいものをそれぞれ小分けいただけます。

入れる荷物の形や重さによって形状が変化する、ラウンド型の底面も非常に合理的。

デイリーに使うバッグは、こうした機能の充実が欠かせません。

A3サイズの書類やノートPCなども入れて頂けるグッドサイズ。(W47cm × H46cm)

マチ幅が定まっていないため、例えば一眼レフのカメラなど嵩張りやすい荷物を入れるのにも適しています。

SUPER NYLON HELMET CASE S  36,300円(税込) color:BLACK

こちらは一回り小さいサイズのヘルメットケース。

近年で大衆バッグの小型化がどんどん進み、ミニバッグより一回り大きいこちらのようなサイズのカバンが見つかりにくいとよく聞きます。

A4サイズの書類も入れられるサイズ感。タブレットなども収納可能です。(W33cm × H32cm)

先述の大型のものと同様に内側の収納も両面完備。

スマートフォンやお財布など、出し入れの多いものはこの内ポケットにいれていただくのもお勧めです。

HELMET CASE XS  35,750円(税込) color:OLIVE

こちらはさらに小型のXSサイズ。オリーブも“SUPER NYLON”シリーズの人気カラーです。

より現代的なコンパクトサイズのこちらは、長財布を入れても少し余裕が残る収納力。単行本や500mlのペットボトルも入れていただけます。(27cm × 27cm)

こちらのバッグにも先述の2型同様の内収納がございます。

さらにこのモデルのみ背面にもボタン付きポケットを配置。ハンカチなどサッと出したいものを入れるのにお勧めです。

SUPER NYLON TOTE BAG  49,500円(税込) color:BLACK

こちらもお勧めのトートバッグタイプ。大容量かつ超軽量で幅広くご活用いただけます。

製品染の色むらと、タテ横に走るベルトがなんともマッチしていて好印象。渋さ感じる大人のトートバッグとでも言いましょうか。合わせて革靴を履きたくなります。

もちろん内側にもしっかりと両面収納。

サイドには上部マチ幅を調節できるベルトも配置。細部まで気の利いた作り込みは感動的です。

SUPER NYLON WALLET POUCH  24,200円(税込) color:BLACK

SUPER NYLON WALLET POUCH  24,200円(税込)  color:OLIVE

最後はアクセサリーとしても楽しいウォレットポーチ。

カテゴリーとしては財布になりますが、その枠をはみ出た収納力を誇ります。

内側にはカードケースやジップポケットも用意され、まさに財布としてお使いいただけます。中央のスペースにはスマホなどを入れていただくことも可能なサイズです。(W20cm H10.5cm D2cm)

外側のポケットも広く、写真のようにスマホを入れられます。(写真はiphone XS)

ベルトも取り外しが可能ですので、インバッグとしての活用もおすすめです。

以上現在当店でご用意している商品をご紹介させていただきました。

“SUPER NYLON”シリーズのバッグは発売以降いまも作業の簡略化はせず、1点1点職人さんの手によって丁寧に仕上げられています。

ブランドの合言葉は「一針入魂」。

これも父の吉蔵氏が残したもの作りに対する言葉で、生産数がいくつであろうと目の前の1点を全力で仕上げなさいという教訓です。

大量生産こそ出来ませんが、人情味があっていつまでも使っていたい”SUPER NYLON”のバッグ。ご興味お持ちいただけると幸いです。

現在店頭では、”PORTER CLASSIC”の商品をゆっくりと寛ぎながらご覧いただける特設スペースをご用意しております。

お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りいただき生で商品の魅力を体感いただけますと幸いです。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

PORTER CLASSIC SUMMER STYLE POP UP

PORTER CLASSIC SUMMER STYLE POP UP

梅雨の晴れ間に夏を感じる季節がやってきました。それはポータークラシックの夏が訪れたといっても過言ではございません。

アロハシャツ筆頭に、ハワイアンキルトのショートパンツ、肌触りの優しいパイル地のTシャツ、ノンストレスなストレッチスーパーナイロンショーツなどご用意しております。

これから訪れる真夏を楽しく過ごせるように、本日より夏スタイルをメインにしたポータークラシックスペースをSHELTER2の地下2階外のテラス席に設置致しました。

(※雨天時は店内で展開させて頂きます。)

心地よい風が吹き抜け、地上とは違い地下2階の涼しい環境の中ドリンク片手に洋服をご覧になってはいかがでしょうか。

小休憩がてらお越し頂けると幸いでございます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTER2 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“PORTER CLASSIC” RECOMMENDED ITEMS

かなり気候も春らしくなり、日中はジャケットを脱いでご来店される方も増えてまいりました。

店頭、ウェブともに反応のある商品は軽めの羽織やシャツ類が多く、季節の移り変わりを感じます。

今年のから取り扱いをスタートさせた”PORTER CLASSIC”もお客様の反応はなかなか良好。

先日人気のアロハシャツも入荷いたしました。

ALOHA SHIRT STRONG WOMEN & RUSS  36,300円(税込)

PCの夏の定番アロハシャツ。当店は淡いグリーンのものをご用意いたしました。

多色展開のある中からほぼ直感で選んだカラーは大当たり。

適度に可愛げがあり、大人の方に着ていただくと少しセクシーにも映るかと思います。

ALOHA SHIRT STRONG WOMEN & RUSS / PORTER CLASSIC 36,300円(税込)  着用サイズM

“BELLE EPOQUE” LINEN CLASSIC PANTS / PORTER CLASSIC  55,000円(税込) 着用サイズM

MILITARY BOOT “5305N” / GUIDI  168,300円(税込)

モデル 175cm 60kg

同時に入荷したリネンパンツは意外にも品があり、上はアロハ、靴はブーツの組み合わせをうまく取り持ってくれています。

同素材のショーツも入荷済。ぜひ合わせてご覧くださいませ。

“BELLE EPOQUE” LINEN CARGO SHORTS

BIG NAILS SILVER BRACELET / GUIDI  229,900円(税込)

STOCKY RING / GUIDI  51,700円(税込)

LACED BRACELET / GUIDI  84,700円(税込)

CHAIN OF NAILS BRACELET / GUIDI  73,700円(税込)

HEAVY NECKLACE LOCK / WERKSTATT:MUNCHEN

肌の露出が増えるこの時期、当然のことながらアクセサリーの需要が増えます。

ここ1年は外出先で手の消毒する機会が増えたので、リングの数を減らし、ブレスレットなど腕回りを強化される方が多い印象です。

“BRESSON” LINEN LONG SMOCK SHIRT / PORTER CLASSIC 66,000円(税込)

もう1スタイル、好評のスモックシャツをご紹介。

当店では”toogood”のアイテムをきっかけにプルオーバータイプのシャツにハマったお客様が多数いらっしゃいます。

Tシャツよりは随分と着飾れて、堂々とカジュアル。

ボタンを開けてインナーを見せたり、上に何かを羽織った際に生まれる微妙な違和感も楽しむべべきポイントのようです。

SUPER NYLON WALLET POUCH / PORTER CLASSIC  24,200円(税込)

ネックウォレットはさらっとアクセサリー感覚で。

カードスロットに、ジップのコインポケット、お札も折らずに入れられて内側の構造は完全に財布ですが、スマホも余裕で入るので使い方のアイデアはかなり多いように思います。

“BRESSON” LINEN LONG SMOCK SHIRT / PORTER CLASSIC 66,000円(税込) 着用サイズ2

“BRESSON” LINEN LONG SMOCK SHIRT / PORTER CLASSIC 66,000円(税込)

THE BAKER TROUSER / toogood  83,600円(税込) 着用サイズS

LACE UP BOOTS “793” / GUIDI  154,000円(税込)

モデル 175cm 60kg

ご来店の難しいお客様にも、商品の良さをできる限りお伝えできるよう、ご質問にも柔軟に対応を行っております。

モデルを変えての着用画像の撮影、細部の計測などご要望ございましたら、メール、お電話で何なりとお申し付けくださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

PORTER CLASSIC New Arrivals ! SUPER NYLON Series

本日ポータークラシックよりスーパーナイロンシリーズが入荷致しました。

非常に高度な技術と手間をかけて染色されたナイロンはデニムのような色落ちや経年変化が楽しめるブランド拘りの素材。

今シーズンはブラックとカーキ中心にセレクトしております。

先ほどHPにも商品アップいたしました。

是非一度ご覧くださいませ。

PORTER CLASSIC COLLECTION

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTER2  斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

STYLE BOOK 2021 S/S vol.1

STYLE BOOK 2021 S/S vol.1


ライニング無しのコートをシャツスタイルにさっと羽織ってラフなスタイルの完成。ポイントは要所のブラックカラー、淡い色味を程よく引き締めてくれます。

4POCKET MEDIUM FIT UNLINED COAT / m.a+ size 46

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+ size 46

5 POCKET MEDIUM FIT PANTS / m.a+ size 44

BACKZIP MULTIPLE SILVER STAPLES SHORT BOOTS / m.a+

SMALL BELT BAG “BY101” / m.a+

175cm  60kg

m.a+のユーティリティジャケットはライニングなしの軽快使用。いつものカジュアルスタイルにプラス、シャツのようにさらっと羽織って頂きたいアイテム。

UTILITY UNLINED JACKET / m.a+ size 46

SHORT SLEEVE HENLEY T-SHIRT / m.a+ size 48

DENIM JEANS / m.a+ size 44

“+” STUDDED q BUCKLE MED BELT /  m.a+

ANKLE WORK BOOTS RUGGERO 1906 / Guidi & Rosserini

175cm 60kg

夏まで使用できるリネンのシャツには素足のスタイリングがお勧め。オーバーサイズのコートを羽織りつつもスニーカーやナイロンパンツでリラックス感もプラス。

4POCKET MEDIUM FIT  COAT / m.a+ size 46

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+ size 46

cargo trousers origami / taichimurakami  size 6

GERMAN TRAINER PAINT / Maison Margiela

175cm 60kg

非常に軽量で全天候対応のウェザーコートは春夏に最適の1枚。撥水性はもちろん、ファッション性にも優れたデザイン。全体的にオーバーサイズでそろえたスタイルも気分です。

WEATHER COAT / PORTER CLASSIC  size2

“BRESSON” LINEN LONG SMOCK SHIRT / PORTER CLASSIC  size2

THE CONDUCTOR TROUSER / toogood   size4

CLASSIC DERBY “992” / GUIDI

STOCKY RING / GUIDI 

175cm 60kg

後染め3レイヤーナイロンが特徴のワークブレザー。ギア的な素材を都会的なブレザーに落とし込んだあたりがタイチムラカミらしい提案。日常のハイテクギアは唯一無二。

work blazer origami sleeve / taichimurakami  size6

inside shirt L/S / taichimurakami  size6

L pocket trousers / taichimurakami  size5

REPLICA LOW TOP GERMAN TRAINER / Maison Margiela

175cm 60kg

ご質問等もメール・お電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

2021 Spring & Summer New Brand “PORTER CLASSIC “

2021春夏よりSHELTER2に新たなブランド”ポータークラシック”が加わります。

日本の伝統技術である ”刺し子” ”小巾刺し” ”剣道着”などプロダクトに落とし込んだアイテムは幅広い年齢層に支持されます。

また海外からの素材選出も多岐にわたり、それぞれの特性を生かしたモノ造りはまさにジャパニーズアルチザンブランドといっても過言ではないでしょう。

SHELTER2では既存のアルチザンブランドとの融合により、新たなスタイルを提案、より魅力的に映るセレクションになったと思います。

店頭では早速入荷も始まり、人気のウェザーシリーズやスーパーナイロンシリーズ、刺し子ストレッチなど展開しております。

ヨーロッパと日本の融合を是非店頭でお楽しみくださいませ。

先ほどHPにも商品アップいたしました。

是非一度ご覧くださいませ。

PORTER CLASSIC COLLECTION

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTER2  斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

12月5日 (土) ~ 2021春夏ご予約会のご案内

2021春夏ご予約会 12月5日(土)~

いつもSHELTER2をご利用頂きありがとうございます。

先日より告知してまいりました2021春夏の先行ご予約会が明日よりスタートとなります。

商品ページにはそれぞれ次回の入荷予定商品のサンプル画像、入荷予定サイズに加え、今回からすべての商品に詳細コメントも掲載いたしました。

当店ウェブ会員様はログイン後、当店ホームページのトップ、ブランドリスト内に[2021 春夏ご予約会]が表示され、そちらから商品の閲覧が可能です。

当店HPへの会員登録がまだのお客様は是非この機会にご登録下さいませ。

★ご登録手順とご予約の流れ★

ホームページ最下部の【会員登録はこちらから】をクリック

↓↓↓

各種必要事項記入後【登録完了】

↓↓↓

登録後、ホームページ最上部の【→login】、または最下部の【ログイン】をクリック頂き会員ページへ。

ブランドリスト内に【2020春夏ご予約会】が表示され、ご覧いただけます。

ご予約・入荷連絡のご希望やご質問等は商品ページの【Contact】よりメール、もしくはお電話でどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

※ウェブページの公開は明日12月5日(土)12時頃を予定しております。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

店頭には一部ブランドの生地サンプルやカタログなど、より具体的に商品をイメージいただける資料もご用意しております。

ご興味ございましたら、是非ご来店時にスタッフへお声がけいただければと思います。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

2021春夏バイイングレポート Vol.2

【taichimurakami】

今回はVol.2という事で早速、”taichimurakami”から始めます。

写真を見ての通り、村上氏が展示会場に選んだロケーションは鎌倉。

私も聞いたときはなぜ?鎌倉となりましたがその答えは展示会場に着いたときに明確になりました。

築100年以上の古民家をフルリノベーションした一日限定1組の宿泊施設での開催。

純和風で趣ある室内のデザインやレイアウトはtaichimurakamiの製品の雰囲気と絶妙に合います。

村上氏が「僕の服東京っぽくないでしょ?鎌倉良いところだよ。」と言っていた理由もよく分かりましたね。

たしかに綺麗なギャラリーではこの独特の村上ワールドは表現しにくいが、ここまで自身のアイデンティティを空間と形にしてプレゼンテーションするブランドは正直なかなか無いです。

今回のテーマは20秋冬から引き続き”紙の糸”にフォーカスしたコレクション。

【S/S21 -Paper Genome Project 2.0】と命名され、さらに進化したコレクションになりました。

今回村上氏が着目した点は、【見える】【見えない】という事。

初めに【見えない】点に関しては20秋冬で使用した、”紙の糸”の事。

プリントした紙をシュレッダーのような機械でスリット上にしたところまでは文字が【見える】が糸にするため撚りをかけてしまうと見えなくなってしまう。

これを洋服にしたときに【見える】ようにしたいというところから始まった21春夏。

本来細胞は目で見えないもの、しかし村上氏は見えたら面白いんじゃん!、飽くなき探求心と挑戦の意。

そして出来上がった新しい”紙の糸”は製品にしてもプリントを目視(正確にはルーペで見たり、携帯で撮って拡大すると)出来ます。これは実物を見ると驚愕です。

※度詰めのスウェット生地

※機械編みニット

※手編みニット

どうでしたか?確実にプリントが見えていましたよね。

これに関しては展示会場で村上氏とエグいと言いながら盛り上がったことを思い出しました。彼にこの技術は気持ち悪い(いい意味で)と言ったらかなり喜んでましたから。

何が本当で何が嘘か、本来見えているものが見えなくなり、見えないものが見えるようになる、物事の本質は何か?と問いただされているような感覚。

答えは洋服の中に隠されているのかもしれません。まずは着ないと分からないってことですね。

展示会場のあまりの雰囲気と心地よさに4時間ほど滞在した鎌倉。とにかく素晴らしいコレクションでしたね。

帰りの新幹線に間に合うように足早にタクシーから由比ガ浜を眺めての鎌倉出張終了です。

【toogood】

今回ブランド側の提案としてはリモートでのオーダー。上記写真のWEBサイトからルックやアイテム画像を見て発注するという仕組み。これは先のボリスのような感じです。

しかしながら国内代理店が双方のリスクを避けるということに注力し、

日本のクライアントにはちゃんとサンプルを見て発注して頂きたいという強い想いから、素材と型がすべて確認できる最小限のサンプルを本国のイギリスから取り寄せることが出来ました。

それにより東京での展示会が可能になったという流れです。

展示会に行く前には本国からリモートオーダー用に届いた生地サンプルスワッチで良さそうな生地や、WEBサイトで気になるアイテムをチェックし、おおよその素材や型を絞り込み。

という流れ展示会場に訪れたわけですが、ここでリモートの難しさ、生地サンプルだけでは測れないことを実感。

良さそうと思っていた生地が洋服の状態だと全然印象が違ったり、

また逆のノーマークだった生地がめっちゃよかったり、

実際に見て、着て、感じてみないと分からない事だらけです。

ここ数か月リモートでのオーダーにも慣れ、しっかりとオーダーも出来ていたような感じでしたが、本来バイイングはこういうものだと再認識。

感染症対策の為、各社持ち時間が1時間半というかなりタイトなタイムスケジュール、無駄な時間は取れません。

試着した時に雰囲気を見るために、ちゃんとtoogoodのBAKER TROUSER履いていきました。ここからはかなり急ぎ足。

写真は来季一押しのTHE FARRIER(蹄鉄工)JACKET。これが型・生地ともの事前チェックの段階でノーマークだったアイテム。

もしリモートでオーダーしていたらと思うとぞっとしますね。ともかく自分の目で見て感じてセレクトできた点は良かったと思います。

ほんとに代理店の努力に感謝です。

今回のtoogoodの展示会でリモートオーダーに慣れてきていた自分に喝が入りました。今後のリモートオーダーは慎重に。

【PORTER CLASSIC】

以前は違う店舗で展開していたPORTER CLASSICですが、今回新たにSHELTER2のセレクトブランドとして加わることになりました。

日本の伝統を洋服に落とし込むあたりは当店のアルチザンブランドより職人気質かもしれません。

SHELTER2での展開という事で内容も考えながら吟味しましたので興味深い内容になったと思います。

ポータークラシックは東京で展示会を開催しましたが、ちょうどその頃東京での感染者が増えてきていた時期という事もあり、東京出張を断念。

リモートオーダー体制が整っていない状況でのオーダーはかなり四苦八苦しました。

写真のカタログからまず、気になるアイテムをチェックし、それを担当の方に連絡。

その後着用写真など詳細のやり取りを行うという流れでしたが、写真も撮り方ひとつで見え方も変わります。

モデルの体型が合う合わないでも見え方がかなり変わります。

非常に難易度が高いオーダーになりましたが、こちらも代理店の方が事細かに説明してくれて理解出来ました。

ほんと皆さんの努力に感謝いたします。

この様に色々な人に助けられてオーダーが出来ている21春夏は今まで以上に思い入れの強い商材が揃ったと思っています。

来春はそんな商材と共に皆様とファッションを楽しんでいけたらという思いです。

バイイングレポートVol.3(最終話)はスタッフ山崎が書きますのでこうご期待下さいませ。

また12月5日(土)からは当店ホームページで21春夏のご予約会もスタート(WEB会員限定)します。一足先に内容をチェックできますので是非ご覧下さいませ。

SHELTER2 斉藤