「GUIDI」カテゴリーアーカイブ

Winter style by SHELTERⅡ

THE PHOTOGRAPHER JACKET / toogood  123,200円(税込) 着用サイズ4

SUPER NYLON MILITARY LINER / PORTER CLASSIC  58,080円(税込)  着用サイズ3

THE SKIPPER JEAN / toogood  66,000円(税込) 着用サイズ30

HIKING BOOTS “19” / GUIDI  165,000円(税込)

着用モデル 175cm 60kg

THE PHOTOGRAPHER JACKET / toogood  123,200円(税込) 着用サイズ4

”トゥーグッド”の名作アウター「フォトグラファージャケット」。

ブランド設立から長く愛され続ける理由は、

親しみ易いネーミングとそれに基づいたデザインの掛け合せにあるように思います。

ルーズシルエット、大きいポケット、軽い着心地。

美的感度の高さを感じる「写真家」というキーワードにディティールでうまくレバレッジを効かせたこの一着は、若い方のみならず大人の男性にも非常に人気です。

シーズンでの素材選びで適応シーズンが大きく変わるのもこのジャケットの人気の秘訣。季節に合わせて2着、3着と欲しくなります。

2022AWのこちらは”toogood”冬の定番フェルトウールでオーダー。真冬のコートのポジションでお使い頂くことが可能です。

裏無しで着心地も軽く、目の詰まったファブリックは写真でご覧いただくより触れると柔らかい印象。

モミの木を意味する”FIR”と名付けられた深いグリーンは、黒同様に着回し易く、そのうえスタイルが優しくなります。

THE SKIPPER JEAN / toogood  66,000円(税込) 着用サイズ30

HIKING BOOTS “19” / GUIDI  165,000円(税込)

ご覧の通り、デニムとのスタイルアップは完璧。

ブーツでやや重めにまとめて頂くと、コーディネートが渋く整います。

SUPER NYLON MILITARY LINER / PORTER CLASSIC  58,080円(税込)  着用サイズ3

そして今回のスタイリングでご注目いただきたいのがインナーに使用した”ポータークラシック”のキルティングジャケット。

1枚での着用も使い勝手が良く、真冬はライナーとしてアウターの防寒性を高めてくれます。

インナーダウン的な立ち位置のアイテムはお客様からお探しの声も多く頂いており、今回”PC”が良いものをリリースしてくれました。

ファブリックはブランドが長年かけて完成させた後染めナイロン”SUPER NYLON”。

化学繊維にデニムのような経年変化を起こさせることを目指し開発されたオリジナル素材は、デイリーウエアに落とし込みやすい少し擦れた色の入りが特徴です。

中綿を軽く仕込み超軽量で仕上げたオススメの1点。

同モデルのカーキカラーもご用意しております。

SUPER NYLON MILITARY LINER / OLIVE

ご質問、ご相談もございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022AW “PORTER CLASSIC” WEATHER MILITARY COAT

本日は”ポータークラシック”より、最近入荷したばかりのライトアウター”ウェザーミリタリーコート”をご紹介いたします。

非常に優秀で大変お勧めです。

WEATHER MILITARY COAT / 54,450円(税込)

モデル 176cm 71kg 着用サイズ3

“PC”の代表的な定番シリーズ”WEATHER (ウェザー)”。

ポリエステル70% ナイロン30%の撥水生地を用いたコレクションは、その使い勝手の良さがウケて毎シーズン好評。今回はミリタリー調のフードコートが登場です。

すべてのボタンにスナップ式を採用し「さっと着れてさっと脱げる」ように仕立てられ、ゆったりとした着心地含めてとても便利なライトアウターとなるかと思います。

スポーツウエアレベルの軽さと、やや起毛を感じるモールスキンのような肌当たり。

スーツの上から。はたまたジムの行き帰りまで。日々オシャレに使える着回しの良さがこの商品の魅力です。

カラーはこちらのブラックの他にオリーブもご用意しております。2色買いも間違いではありません。それほどにオススメしたい良品です。

ARTIST BORDER TURTLE NECK / 24,200円(税込)  着用サイズL

BING CHINOS /  33,000円(税込)  着用サイズL

モデル 176cm 71kg

インナーのボーダーTシャツはネックに高さがあり、これからの季節に大変重宝いたします。大変好評につき残り1枚。

パンツはこちらもブランド定番のチノパンツ。腰回りが非常にゆったりと作られており、部屋着かの如くリラックスしてご着用いただけます。

PARA BOOTS “NTP04” / GUIDI  212,300円(税込)

足元は先日入荷のグイディのブーツ。しっかり地に足付けた重厚感。大人の遊びを感じさせるスタイルをお楽しみいただける1足です。

サイズ選びのご相談などもございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022AW “toogood” style

先日入荷したばかりの”トゥーグッド”のニューコレクション。

早速多くのご反響をいただき誠にありがとうございます。

本日は一部商品、スタイリングでご紹介です。

THE ETCHER JACKET / toogood  136,400円(税込)  着用サイズ5

THE DRAUGHTSMAN SHIRT / toogood  69,300円(税込)  着用サイズM

THE ACROBAT TROUSER / toogood  41,800円(税込)  着用サイズS

LACE UP BOOTS “793” / GUIDI  154,000円(税込)

モデル 176cm 71kg

THE ETCHER JACKET / toogood  136,400円(税込)  着用サイズ5

アウターは2022秋冬の新型アイテム”THE ETCHER JACKET”。横幅をしっかりとったボックスシルエットと、角の取れた柔らかい生地の掛け合わせにセンスを感じます。

まるで中綿ジャケットかのように広く取った袖幅。

ボンバージャケットからアイデアを得たというすっきりとした襟のデザイン。

要所で足し算・引き算を行いながら、全体像をバランス良く仕上げています。

胸だけでなく、両サイドにもスリットポケット付きです。

コットンをベースにウールとポリアミドを加えたシーズン生地の肌当たりはとても特別です。

良い意味で絨毯のようなゴワ付きを持つファブリック。一方着心地はとても軽く、タッチもソフトに作られています。

まさに古き良き時代の趣感じるレプリカアイテムのような仕上がり。ノンライニングですので季節に合わせてインナーで調節し、ざっくり羽織っていただくのがお勧めです。

THE DRAUGHTSMAN SHIRT / toogood  69,300円(税込)  着用サイズM

インナーはブランドの代表作”THE DRAUGHTSMAN SHIRT”。

伝統的な英国花柄リバティプリントのアーカイブパターンを用いた2022AWのスペシャルモデル。

素材もリバティ社の高級素材”TANA LAWN COTTON”を使用し、非常に上品に仕上げられています。

こちらご好評につき早くも残りSサイズ1点のみ。是非お早めにご検討くださいませ。

THE ACROBAT TROUSER / toogood  41,800円(税込)  着用サイズS

ボトムスもブランドが長くリリースを続けている定番”THE ACROBAT TROUSER”。これ以上ない履き心地のスウェット素材でご用意。

このシーズンよりウエストにドローコードが付き、調節が可能となりました。

秋に入りいよいよブーツシーズンの到来。足元はGUIDIでスタイリングいたしました。

LACE UP BOOTS “793” / GUIDI  154,000円(税込)

気になる商品、ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

現在当店ではスペシャルクーポンイベントを開催中です。

詳細は以下ブログよりご確認くださいませ。

2022 AUTUMN & WINTER FAIR “Special coupon 5,000yen”

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022秋冬バイイングレポート

今回は今週末よりスタート予定の2022秋冬ご予約会に伴って各ブランドのトピックやバイイング情報を発信していきます。

今年の1月後半から行われた2022秋冬バイイングのタイミングはまだまだ海外への渡航も難しく、ファッションウィークは一部のブランド以外、デジタル中心のバイイングとなりました。

実はデジタル故にいいこともあります。それはブランドと今まで以上に密に連絡を取り合い、洋服の詳細やサイズ感などフィジカルの時では自身の物差しで考えていたことを、リアルに数値化し確実にお客様へ届けることが出来るようになりました。

もちろんすべてのブランドがデジタルでは無く、代理店の協力のもと国内での展示会で実際に拝見できるブランドもあります。

どちらにしてもより良い商品を仕入れることに奮闘している事には変わりありませんが。

m.a+

ここ数シーズンの秋冬の中では一番バリエーションが豊富に登場したコレクションだったのではないかと思います。ニューモデルはもちろんのこと、新素材もヘヴィからライトまで幅広い。バイイング時は本当に悩みました。中でも柄が映えるコットンウールストライプはシャツとパンツでセットアップに、冬のメインになるコート類は素材感が引き立つようにブラックのみで取り揃えました。22春夏から継続してるハンドペイントシリーズも今回はロークロッチパンツでオーダー。昨年秋冬に好評だったルーズフィットのロングスリーブTシャツも別注で復刻し、2素材2カラーでご用意しております。

CAROL CHRISTIAN POELL

前にもお伝えしたように何の前触れもなく新作の連絡が来るCCP。彼らにとって完璧な製品を仕上げるのにはファッションの春夏、秋冬のルーティーンなど関係無いようです。今回の納品予定で目立った新作は無いのですが、長らくサイズ掛けしていたオフィサーのホース・ブラックや定番のダービーシューズ、レザージャケット類もいつも以上に発注しております。懐かしのカミソリネックレスも数量限定で復刻致しました。

Paul Harnden Shoemakers

2022秋冬で2シーズン目となるポールハーンデンシューメーカーズ。今回も前回同様に東京展で拝見させて頂きました。当店初の秋冬シーズンという事もあり行く前から非常に楽しみでしたね。夏には登場しないロングコート中心にシーズン素材も申し分無い出来で一瞬バイイングを忘れて自身の買い物になるほど。しかも今回のタイミングでここ数シーズン登場していなかったツイードが復活したとの事。WEBでの写真掲載が出来ないのが非常に残念ではありますが、是非店頭でお伝えしたいと思っております。

BORIS BIDJAN SABERI

2022秋冬はドイツの現代美術家・彫刻家・社会活動家のヨーゼフ・ボイスからインスパイア。彼のアートワークに触れたボリス氏は今回シーズンカラーに軍隊の色合いであるWehrGrün、FadedWehrGrünを登場させました。素材ごとに見え方が変わるオブジェクトダイにより、様々な表情で魅せるWehrGrün。ニューモデルのOVER SHIRT1.Dはオーバーサイズのデニムジャケットのようなデザイン。もちろん毎シーズン完売必須の定番のP11やP13も充実させております。

taichimurakami

今回大きなトピックとして”FLASH EDGE / FLASH SEAM”という技法が発表されました。

2018AW instalationで発表されたmetaledgeの、生地耳にステンレススティール(金属)を織り込みそれをedgeとし、また、特殊なパターン技術により、metal edge として可視化させたコンセプトが、4年の時を経てアップデート。通常光であれば、普通にしか見えない生地耳(またはseam)がフラッシュ光の時だけ反射し、自己(アイデンティティ)を主張する。この特殊な糸は光を反射する繊維に強度を保つ特殊な綿を撚糸するにより、生地に組み込む糸、縫製するための糸、を用途ごとに独自に開発。また別のトピックとしては人気のデニムシリーズにブラックデニムとルーズシルエットが登場。折り畳みのマウンテンパーカーも復刻され全てが一新されたコレクションとなりました。

toogood

2023秋冬はアーツ・アンド・クラフツ運動で有名なウィリアム・モリスからインスパイアされました。モリスが使用していたリバティープリントをtoogoodが過去のアーカイブから詮索し、今回toogoodの世界に落とし込みました。そのリバティープリントの生地でオーダーしたのはアイコン的存在の”THE DRAUGHTSMAN SHIRT”。コットンながらシルクのような滑らかな質感。今シーズン好評だったデニムのニューモデルも登場(THE SKIPPER JEAN)スタイルこそ大きな変化は無いのですが、毎シーズン置き換わる素材も見逃せないのがtoogoodですね。

Maison Margiela

今回のコレクションの中心的なアイデアは “Inverted Snobbrey”、ブルジョワ的な着こなしを捨てて、謙虚でリラックスした、簡単でインフォーマルな、しばしば未完成で生々しいものを高めたいという願望。デニムジャケットは大きくストーンウォッシュされたり、ペイントされたり、生活感のある “décontracté”な感じになっております。

GUIDI

いち早くパリでのフィジカル展示会を開催したGUIDI。世界的にクライアントが非常に多く、待ち望んでいた展示会でしたが、このタイミングでは伺うことは出来ないのでWEBでの発注となりました。今回はボリュームのあるモデル中心にセレクト、定番のダービーやバックジップでは物足りない方への提案としてチロリアンブーツやトレッキングブーツ、ビブラムソールのフロントジップなど当店初お披露目のモデルもありますのでご期待下さいませ。

WERKSTATT:MÜNCHEN

今回のタイミングから国内代理店が間に入り、ブランドと日本の架け橋を作ることによってデザイナーのクラウス氏と共に日本市場を盛り上げていくことに。今まではパリでの展示会とコンタクトはドイツの工房のみでしたが、国内代理店が入ることによりサイズ違いの客注やリペア、ポップアップなどのイベントも開催することが出来ます。第一弾として8月6日からお盆までイベントを予定しておりますので是非このタイミングで充実のラインナップをご覧頂きたいと思っております。

PORTER CLASSIC

2月に東京展へ行ったときにまず驚いたのは商品バリエーションの多さです。ブランドの方も「過去最大級に多いと思います。」とのこと。様々なスタイルがあり非常に悩ましい内容だったのですが、今回はどちらかというとアウトドア・ミリタリーに絞ってセレクトしてみました。国産ブランドならではの丁寧なディテールは他ブランドでは見れないアイテムに仕上がっております。

cornelian taurus by daisuke iwanaga

2022秋冬 ”原点と洗練” ”origin and sophistication”

原点である手作業とパッチワーク、機能性が凝縮された複雑なコレクションをより洗練したものに。初のコレクションから現在までに洗練されたシェイプ、バランス、機能性を意識したシンプルなものに原点である手作業、この二つの要素をそれぞれミックスさせながら表現したコレクションとなりました。パッチワークはより複雑化され綺麗な表情に。シンプルなデザインにはダイアゴナルカットで構造的に他では見れない技術を落とし込みました。また廃盤になってから未だに問い合わせの多いモデル”vine tote”を数量限定で復刻致します。この機会に是非。

7月16日(土)からは当店ホームページで2022秋冬のご予約会(WEB会員様限定)をスタートいたします。

閲覧方法等は明日のブログで改めてご案内いたしますので、もう少々お待ちくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“GUIDI” “m.a+” ARCHIVES

本日はユーズドアイテムのご紹介です。

先程お客様より”GUIDI””m.a+”の商品をご出品いただきました。

本日より販売を開始いたしますので、是非ご覧くださいませ。

BACK ZIP MID BOOTS “988” / GUIDI

状態 / 美中古(数回着用)

素材 horse

サイズ  41

GUIDIのアイコン的存在、バックジップミドルブーツです。付属のラバーも未使用で箱もあります。(保存袋のみ無し)

販売価格 88,000円(税込)

leather shirt  / m.a+

状態 / 中古(着用感有り)

素材 ウォッシャブルカウレザー

サイズ 46

品番 H1 SY0.5

販売価格 49,500円(税込)

※本日ご紹介した2点はWEB掲載までにお日にちを要しますので、購入希望などご質問があればお気軽にお問い合わせ下さいませ。

姉妹店ラシャンブランではメンズユーズドの販売もしておりますので是非一度ご参考くださいませ。

メンズユーズドshoppingリンク

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

古物商認可番号:631130700052

SHELTERⅡ Summer style vol.2

毎日暑い日が続いており、Tシャツのバリエーションを増やすには良い頃合いかと思います。

夏はこれから2か月も続く持久戦。本日はTシャツスタイルを2パターンご紹介です。

ONE PIECE TS RF / BORIS BIDJAN SABERI  34,320円(税込) SALE  着用サイズS

P28.4 PANTS / BORIS BIDJAN SABERI  117,920円(税込) SALE  着用サイズS

11 by BBS × SALOMON BAMBA2 LOW  51,920円(税込) SALE

モデル 175cm 60kg

ONE PIECE TS RF / BORIS BIDJAN SABERI  34,320円(税込) SALE  着用サイズS

まずはボリスのセールスタイルを。

定番のワンピ―スTシャツは、ベージュとグレーを混ぜたような淡いサンドカラー。ボトムスはブラックで間違いなく格好良いですが、あえて黒を使わず合わせるのもブランドらしくお勧めです。

着丈は小さいサイズでも80cmを超えますが、お好みの長さにカットする方もいらっしゃいます。

こうしたアレンジが効くのもロング丈の特権。ご要望ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

P28.4 PANTS / BORIS BIDJAN SABERI  117,920円(税込) SALE  着用サイズS

伸縮性のある薄手のコットンを使用した、スポーティーなイージーパンツ。

薄い色味のボトムスは見る側のみならず、履く本人も暑さが少し和らぎます。

11 by BBS × SALOMON BAMBA2 LOW  51,920円(税込) SALE

サロモンコラボのスニーカーは軽い、歩きやすいは当たり前。夏は蒸れにくいのもかなりのアピールポイントです。

自然、都会どちらの景色にも合う万能の1足。夏のお出かけにストレートにお勧めができます。

是非この機会にお試しくださいませ。

one piece short sleeve t-shirt / m.a+  42,900円(税込)  着用サイズ44

GABADINE WIDE PANTS / PORTER CLASSIC  50,600円(税込)  着用サイズM

DOUBLE SOLE BACK ZIP MID BOOTS “788Z” / GUIDI  202,400円(税込)

モデル 175cm 60kg

one piece short sleeve t-shirt / m.a+  42,900円(税込)  着用サイズ44

当店の夏の定番”m.a+”のワンピースTシャツ。

数あるバリエーションの中からこのスタイルでは”COAL”カラーをチョイスいたしました。

合わせたのは”ポータークラシック”のギャバジンコットンパンツ。フロントはスナップボタンでの簡単開閉でちょっとしたストレスを軽減してくれます。

生地はさらっと薄く、少しは涼を感じていただける夏向けの1本。

裾の広がりとクロップド丈にも見せ場があり、ブーツからサンダルまでシューズの魅力をグッと引き上げます。

DOUBLE SOLE BACK ZIP MID BOOTS “788Z” / GUIDI  202,400円(税込)

足元はGUIDIのバッグジップ。こちらはダブルソールのタイプになります。

今の時期はボーナス支給があったり、暑さで洋服よりも靴という選択をされる方が多く、こうした定番ものが良く動きます。

現在シューズフェアを開催中ですので、是非こちらもご活用くださいませ。

夏になるとどのお店もセールが始まり、お財布の紐も緩みがち。

そんな中ご自身が欲しいものを正直に手に入れて頂きたいというのがこのイベントの目的です。

何卒上手くご活用いただき、5年、10年と長く履ける大切な一足をお選びくださいませ。

詳細は以下リンクよりご確認いただけますと幸いです。

Leather Shoes Fair

ご質問などもございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ち致しております。

SHELTER2  山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022SS early summer style

t-shirt US.S / taichimurakami  49,500円(税込)  着用サイズ6

P28.4 PANTS / BORIS BIDJAN SABERI  138,600円(税込)  着用サイズS

CLASSIC DERBY “992” / GUIDI  126,500円(税込)

モデル  175cm 60kg

t-shirt US.S / taichimurakami  49,500円(税込)  着用サイズ6

本日も夏に向けたスタイルをご紹介させていただきます。

タイチムラカミの今期のTシャツは昨今の流れを汲んだ適度なルーズフィット。身幅をしっかり設け、着丈もやや長く、肩の力を抜いてご着用いただけます。

ファブリックは、ブランド渾身のオリジナルの紙素材”DNA GENOME PAPER”をコットンでカバーリングしたジャージ生地。

本来ざらつきが強くなる紙糸は、旧式の吊り天竺編機で編むことにより出来る限りソフトに仕上げられています。

通気性、強度にも長けており、夏に活躍することは間違いありません。

弧を描くバックスタイルは、ブランドが長年採用している独自パターン。

脇下には縫い合わせが出来ないよう複雑に設計されており、動きをなるべく制限しないよう工夫が成されています。

裾にはアクセントのロックステッチ。この一手間が見栄えを良くし、1枚での物足りなさを解消します。

P28.4 PANTS / BORIS BIDJAN SABERI  138,600円(税込)  着用サイズS

CLASSIC DERBY “992” / GUIDI  126,500円(税込)

ボリスのイージーパンツはトップスがTシャツ1枚でも頼りになります。

伸縮性のある薄手のコットンで、夏を意識しご用意した1本。

サイドのベルトを引き上げることで、裾が持ち上がり8~9分丈のスタイルもお楽しみいただけます。

ヒップのゆとりも少しは、暑さしのぎになるかと思っております。

足元はレザーで合わせて少し硬派な印象作り。

GUIDIの短靴はこうしたスタイルにマストです。是非お試しくださいませ。

ご質問などもございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせいただけますと幸いです。

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ち致しております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

GUIDI NEW SNEAKERS [BASKET “GJ04”]

2022SSコレクションより登場したグイディの新スニーカー”BASKET GJ04″。

今までブランドよりスニーカータイプのリリースはあったものの、ここまで如何にもなスポーツスタイルは今回が初となります。

ゴールデンウィーク以降、外出欲が上向きになるこの時期。気分の上がるシューズをお探しの方は是非ご注目くださいませ。

BASKET “GJ04” WHITE  198,000円(税込)

まずはこちら、ホワイトのモデルからご紹介いたします。

レザーとガムをミックスしたスポーティーなデザイン。バスケットボールシューズのディティールをブランドなりの解釈で取り入れています。

ガム部分はいくつかのパートに分割され、独特のリズム感を表現。シュータンは高さがあってしっかりと主張があります。

このシューズに足を通したのならば、ぜひ感じて頂きたいのは履き口周りのクッション。過保護なほどに足首をサポートしてくれているにも関わらず、固定されるような圧は無く気持ちの良いフィットが実現しています。

長時間歩いた際も、疲れを最小限に抑えてくれそうです。

フロントにはまさにスポーツシューズといったベンチレーションホールが開けられ、バックにはロゴ入りのシルバープレート。

細部のアイデアも今までのGUIDIには無かった要素が数多く組み込まれ、大変良い1足に仕上がりました。

BASKET “GJ04” BLACK  198,000円(税込)

次にこちらはオールブラック。このグッと地に足着いた佇まいがなんとも頼もしい1足。

その他のレザーシューズと同じく履き込むと革馴染みも出て、綺麗な光沢も現れるかと思います。

時間の経過と共に、高級感が増していく”GUIDI”ならではの経年変化に期待大です。

BASKET “GJ04” WHITE  198,000円(税込)

BASKET “GJ04” BLACK  198,000円(税込)

サイズ感は同ブランドの短靴やブーツなどと比べると少しばかりルーズなように思います。

店頭でのご試着はもちろんの事、通販でのご購入をご検討中の方は是非当店の試着サービスもご利用くださいませ。

シューズ試着サービス

ご質問などもございましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせいただけますと幸いです。

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ち致しております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“GUIDI” BACK ZIP MID BOOTS “988” vs “788Z”

グイディの代表作、バックジップブーツ。

特に写真のミドル丈のモデルが最も定番とされており、世界的に見ても愛用者の多いシューズと言えるかと思います。

同じシャフトの長さであってもソールの種類でいくつか選択肢があり、その中でもよく比較されるのが「シングルソール」 or 「ダブルソール」。店頭でも頻繁にどちらが良いかご質問をいただきます。

先日の入荷で2型が当店に揃いましたので、本日はそれぞれ並べて違いを見ていきましょう。現在ご検討中の方にとって何かヒントになれば幸いです。

左:BACK ZIP MID BOOTS “988”

まず左側が最も代表的なシングルソールタイプ品番”988″。この形こそまさに「GUIDIのバックジップ」と呼ばれるモデルです。非常に普遍的でスタイルを選ばずご愛用いただけます。

右:DOUBLE SOLE BACK ZIP MID BOOTS “788Z”

そして右側はダブルソールタイプ。こちらも絶大な人気を誇る定番の1足になります。足元にボリューム感をお求めの方、ルーズなパンツを履く機会が多い方など理由は様々ですが、何か譲れない拘りをお持ちの方が履かれているように思います。

左のシングルソールはいかにも基本に忠実。こちらは後ろのヒールが高さ3.5cm。フロントのソールの厚さはおよそ1cmとなります。

右のダブルソールはヒールの高さが4.5cm。フロントソールの厚さは1.5cm。少し地面が遠くなり、足元がボリューミーに映ります。

シングルソールはサイドもスッキリとしていて、細身のパンツと合わせても非常に自然でデイリーな印象を受けます。

甲からつま先にかけての底の返りも非常によく、しっかりと履きジワが入るのもポイント。つま先から足首まで革を立体的に仕上げたい方はこちらがおすすめです。

そしてダブルソールは、この輪郭はっきりしたがガツンと来る存在感が特徴。ソールが厚い為すこし足の返りは妨げられますが、足首にはしっかりシワがはいり、履き込んでいくとメリハリが出てきます。

バックスタイルも高さが1cm変わると見え方も異なります。ヒールが高くなることに少し抵抗を覚える男性の方も少なからずいらっしゃいますが、案外ダブルソールのボリュームも男らしく感じます。

デニムなどとカジュアルに合わせていただくのもお勧めです。

左:BACK ZIP MID BOOTS “988”

右:DOUBLE SOLE BACK ZIP MID BOOTS “788Z”

どちらも同ブランド内で最も人気があるホースレザーでご用意。

革の変化を楽しむ過程はどちらを取っても満喫いただけます。

バックジップブーツの細かいディティール、経年変化の事例などは別のブログでより深くご紹介しております。是非こちらもご覧くださいませ。

GUIDI / BACK ZIP MID BOOTS “988”

ご来店が難しいお客様に関しましては、是非シューズ試着サービスもご活用くださいませ。

シューズ試着サービス開始のご案内

ご質問等もございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ち致しております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

GUIDI NEW ARRIVALS

昨日グイディより新商品が到着いたしました。

トレッキングブーツ”19″はシーズンカラーでオーダーすると驚くほど綺麗に仕上がり大変満足しております。

そして何より新型スニーカー。ストリートカルチャーを上手く吸収したGUIDIからの新提案に是非ご注目ください。

少しお写真ご覧いただければと思います。

サイズ欠けが出ていた定番モデルもリストック。

当店では数年ぶりの仕入れとなるダブルソールタイプのバッグジップブーツもご用意しております。

ウェブの掲載も先ほど完了いたしましたので、是非ご覧くださいませ。

GUIDI COLLECTION

ご来店が難しいお客様に関しましては、是非シューズ試着サービスもご活用くださいませ。

シューズ試着サービス開始のご案内

こちらのイベントは来週末までです。是非この機会にショッピングをお楽しみくださいませ。

イベント詳細はこちら

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ち致しております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/