2021 Spring & Summer New Brand “PORTER CLASSIC “

2021春夏よりSHELTER2に新たなブランド”ポータークラシック”が加わります。

日本の伝統技術である ”刺し子” ”小巾刺し” ”剣道着”などプロダクトに落とし込んだアイテムは幅広い年齢層に支持されます。

また海外からの素材選出も多岐にわたり、それぞれの特性を生かしたモノ造りはまさにジャパニーズアルチザンブランドといっても過言ではないでしょう。

SHELTER2では既存のアルチザンブランドとの融合により、新たなスタイルを提案、より魅力的に映るセレクションになったと思います。

店頭では早速入荷も始まり、人気のウェザーシリーズやスーパーナイロンシリーズ、刺し子ストレッチなど展開しております。

ヨーロッパと日本の融合を是非店頭でお楽しみくださいませ。

先ほどHPにも商品アップいたしました。

是非一度ご覧くださいませ。

PORTER CLASSIC COLLECTION

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTER2  斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“cornelian taurus by daisuke iwanaga” new arrivals.

本日”コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ”より新商品が一挙に到着いたしました。

2021春夏のシーズンテーマは”過程と場面” “process and scene”

素材からコレクションが出来上がるまでの過程と、

バッグ、小物を使う場面(シーン)をテーマに新作を発表。

気分の上がるカラーアイテムや、ブランド初の試みとなるナイロンを用いたカジュアルバッグなど、

非常に豊作のシーズンで往年のファンの方々にも新鮮に感じて頂けるコレクションとなりました。

先ほどHPにもアップ完了しておりますので、是非一度ご覧いただけますと幸いです。

“cornelian taurus by daisuke iwanaga” collection

ご質問等もメール・お電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“BORIS BIDJAN SABERI” NEW ARRIVALS

本日ボリスビジャンサベリ2021春夏の第2便が到着致しました。

今回は春先に重宝するZIPPERシリーズ中心に入荷しております。

新作のZIPPER4はマウンテンパーカーのようなデザインでZIPPER2とは一味違うシルエットに仕上がっております。

先ほどHPにも商品アップいたしました。

是非一度ご覧くださいませ。

BORIS BIDJAN SABERI COLLECTION

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTER2

Mail                TEL

https://shelter2.com/

BORIS BIDJAN SABERI “P13”

当店のブログでも幾度となくご紹介している”ボリスビジャンサベリ”の最高傑作”P13″。

デザイナー本人も自身の矜持を込めたと語るこのパンツには、彼が服作りを始めた頃の初心、そしてさらにはそれ以前の生活環境や、慣れ親しんだカルチャーが強く紐づいています。

同ブランドを語る上では絶対に欠かせない1本。とはいえボリスの商品を初めて買っていただく方にとっては少々高く付く入門アイテムになってしまうかもしれません。

ですが「ここまで高いパンツを買うのは初めて。」と仰るお客様ほどその後同型で2本目、3本目とお求めいただくケースが多く、”P13″との出会いをきっかけにボトムス狂となってしまいます。

先日最もポピュラーなブラックが入荷いたしましたので、今回のブログで改めて大解剖。どうぞお付き合いくださいませ。

P13TF PANTS / BORIS BIDJAN SABERI

力強いオーラと美しいシルエットを同時に得ることのできるこちらは”P13″のタイトフィットモデル。

過去には”RF”(レギュラーフィット)、TF(タイトフィット)、XTF(エクストラタイトフィット)の3種類のバリエーションの”P13″が製作されていましたが、ここ数シーズンは”TF”のみのリリースに。

今後の展開は今のところ分かりませんが、現状このモデルがボリス氏が考える”P13″の理想の形と言えそうです。

素材に関してはシーズンによって異なりますが、基本ストレッチ素材が使用されています。

最も印象的なのが、独特のバックデザイン。

彼が愛するストリートカルチャーの一つ”sagging”(腰履き)風のデザインは、このブランドを象徴する一つのスタイルとなっています。

囚人服の風采を真似たラッパーやギャング系のファッションが起源とされているようですが、現在30代前後の方には「腰パン」と呼ぶのがしっくりくるかもしれません。学生服のズボンを下げて履いた記憶がある方もいらっしゃるかと思います。

私もまさしくその世代。そのせいか”P13″に足を通すと、心なしか気が少し大きくなります。

実際の形状は単に股上を長く設けているというよりも、腰の部分にややスペースを継ぎ足したイメージ。

実際着用する際のウエスト位置でヒップの落ち感の調節ができ、腰の位置を高く保っていただくと、すっきりと履いていただけます。

ヒップが下にダボっと落ちるサルエルの形状とは少し違うため、トップスが長くなくてもバランスよくスタイリングが可能。コーディネートをトータルで良く見せながら、デザインポケットの主張も際立つ秀逸なパターンです。

次に注目するのが太腿部分のカッティング。ここから漂うリメイク感にボリス氏の若いころの経験が重なります。

彼が服作りにのめり込むきっかけとなったのが古着のリメイク。すでに完成された洋服を自身の理想に変形すべく試行錯誤を繰り返し、彼は多くの技術やアイデアを手に入れました。

古着のデニムのポケット口からハサミを入れ、悪戦苦闘の末に誕生したオリジナルパターン。その名残がデザインとして”P13″には刻まれているのです。

ウエストのデザインも前述のリメイクから得たアイデアが活きています。

“P13″に限らずボリスの作るボトムスの多くはウエストボタンが2つついており、備え付けのコードも含め、フィット調節が可能。

スケートボードの愛好家である彼にとって、ボトムスに動きやすさ、調節機能を求めるのは必然であり、リメイクを学ぶ段階ですでに心得ていた重要なテーマと言えるでしょう。

スタイリングの最後の仕上げの微調整にも役立つこのディティールは、ユーザーの体型に対してジャストサイズを決めつけません。

少しゆとりをもたせたり、なるべくタイトに履いたりと、その方の理想に合わせたサイズ選びで楽しんでいただけるのもこのパンツの人気の理由。当店でお買い上げいただいたお客様のスタイリングも非常にジャンルレスです。

こちらも興味をそそるのが、ボタンフライ部の内部構造。

裏から見ると分かりやすいのですが、すべてのボタンが1本の紐でつながっており、最終的にはその紐がウエストの調節役も担います。

デザイン的なユニークさはもちろんのこと、ボタンをそれぞれパンツに縫い合わせないため、生地への負担を軽減。ボタンも外れにくくなるというメリットが出てきます。

裏側の縫い合わせはすべてパイピングによって仕上げられ、耐久性の高さを目で感じ取ることができます。

この安心感は長くものをご愛用頂くためには本当に重要。作り手のひと手間が着用者の愛着につながり、長期的に履いて頂くことで、経年による味が手に入ります。

一見悪そうに見えて、作りは非常に丁寧で真面目。このギャップにもグッと心が掴まれます。

内側裾付近に付けられたゴムループは足を通していただくと、写真のように裾をたくし上げての着用をお楽しみいただけます。

シューズを主張したい時や、履きシワを誇張したい際に大変有効です。

前回ショールームでボリス氏と会った際も、この写真のようなバランスで”P13″を履きこなしていました。

色々とディティールについてお伝えしてまいりましたが、その多くがデザイナー自身のライフスタイルに沿って作られているため、当然彼は自身の服がよく似合います。ボリスの服が世界一似合う人間は彼かもしれません。

ですがあくまでブランドとして、彼等が一番大切にしているのはユーザーが満足する商品を作ること。

一人でも多くのファンがより良い素敵な姿になるように、彼等が培ってきた経験を集約させ完成したものが、”BORIS BIDJAN SABERI”の製品として世に送りだされています。

そんなコレクションの中でも1番とブランドが豪語する”P13″。

履くと不思議と力が湧いて、少し強気になれる最高の1本です。

P13TF PANTS / BORIS BIDJAN SABERI

SHELTER2  山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

Styled by SHELTER2 “m.a+, taichimurakami , Maison Margiela”

先週と打って変わって本日も厳しい寒さです。

店頭では春夏アイテムも随時入荷しているので気分だけは完全に春。本日は寒さに負けないように暖かくなってきた時を考えながらスタイル組んでみました。

4POCKET MEDIUM FIT UNLINED COAT / m.a+ 着用サイズ46

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+ 着用サイズ46 

cargo trousers origami / taichimurakami  着用サイズ6

GERMAN TRAINER PAINT / Maison Margiela  

175cm    60kg

4POCKET MEDIUM FIT UNLINED COAT / m.a+ 着用サイズ46  292,600円(税込)

先日のブログでも紹介したコートと同時期に入荷していた素材違いのタイプです。

2021 S/S m.a+ style | ShelterII BLOG (shelter2.com)

こちらはコットン素材がメインでエラスタン混となっており程よく伸縮性があります。ボタンを開けたときにちらりと覗くベージュの裏地もアクセント。

見た目よりも非常に軽量で春先の羽織としてはドンピシャ。

程よいゆとりなのでシャツやニットなどの上にさっと羽織って頂きたい一枚です。

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+ 着用サイズ46 111,100円(税込)

ターコイズカラーにマッチした春夏向けの薄いコットン、ラミー、リネン素材。やはり春先は色物が気になる季節です。

1点差し色で持ってくるだけでもガラッと印象が変わるのでお勧め。この生地感だと夏まで使えそうです。

cargo trousers origami / taichimurakami  着用サイズ6 161,700円(税込)

GERMAN TRAINER PAINT / Maison Margiela   80,300円(税込)

ボトムとシューズにはタイチムラカミの3レイヤーナイロンパンツとメゾンマルジェラのジャーマントレーナーでちょっとリラックス感をプラス。

近所のお出かけや、ちょっとそこまでぐらいだとこれぐらいのバランスがちょうど良いのではないでしょうか。

週末には気温も上がってくるようですので是非ともご参考下さいませ。

SHELTER2 斉藤

The staff bought this ! ”CAROL CHRISTIAN POELL AM/2683-IN CORS-PTC”

スタッフのこれ買いました!ということで早速紹介していきます。

写真を見れば一目瞭然、皆様ご存じのキャロルクリスチャンポエルのロートップスニーカー。

このご時世やはり気分を上げてくれるのはここキャロルクリスチャンポエルです。

同デザインのブラックでアンクルトップを履き始めて1年半が経ち、そろそろ新しいシューズを考えていたところ。

このスニーカー中毒性が非常に高い。一度履くとこれ以上インパクトがある靴に出会わない限りは乗り換えられませんよ!

ホワイトのロートップなんて春夏に最適!!今後入荷予定のボリスのショーツと合わせたり、、、などと妄想も膨らみます。

もう一度ドリップソールの感触を味わえることを想像しただけでも、、、。このドリップを破壊できるのも購入者の特権、今回はじっくりと楽しみたいです。

次にお見せするころにはドリップもほどほどに破壊され、いい塩梅になっていることでしょう。

店頭でこのお話は出来たらいいですね。

早速今日から履いてます!!

SHELTER2 斉藤

“taichimurakami” new arrivals.

昨日は祝日ということもあり、多くのご来店誠にありがとうございました。

連日忙しくさせていただきご案内が少し遅れてしまいましたが、先日2021春夏”タイチムラカミ”の新商品が到着しております。

20秋冬に引き続き”紙の糸”にフォーカスしたコレクション。

今回のコレクションから”紙の糸”を使用しているモデルには上記のタグが追加されました。

このタグにより非常に分かりやすく”紙の糸”認識できるようになりました。

”紙の糸”の関しては前回から引き続きオリーブ色に染めたものと、春夏らしく染め無しのナチュラルカラーも存在。

写真のシャツは染めていない”紙の糸”を使用したもの。独特のメランジ感は紙にプリントした文字によるものです。

近くで見るとより鮮明にプリント部分が確認できます。他新型のワイドパンツや前シーズン完売した3レイヤーナイロンのブレザーも新カラーで入荷しております。

taichimurakami collection

また今シーズンより、過去のもの含めた全てのアイテムの価格の表示ができるようになりました。

新入荷のアイテムもすべて掲載完了しておりますので、是非ホームページの方もご覧いただけますと幸いです。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTER2 

Mail                TEL

https://shelter2.com/

姉妹店【La cham blanc】メンズユーズドアイテムのご案内

いつもSHELTER2ブログをご愛読頂きありがとうございます。

今回は姉妹店【La cham blanc】メンズユーズドアイテムのご案内をさせて頂きます。

【La cham blanc】ラシャンブランでは弊社マトッティグループの顧客様のご不要になった古着をお店に並べさせていただいております。

レディース店舗ではありますが、最近ではメンズユーズドアイテムも充実し、当店SHELTER2の取り扱いブランドも多数ございます。

中には希少なアーカイブがちらほらあり、懐かしさを感じながらもm.a+やマルジェラは年月を経ても変わらない良さがそこにはあります。

【La cham blanc】ラシャンブランは当店SHELTER2から50mほど北野坂を上ったところにありますので、ちょっと寄り道がてら見に行ってみてはいかがでしょうか。

入荷も随時ございますので、タイミング次第では掘り出し物にも出会えるかも。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

SHELTER2 斉藤

2021 S/S m.a+ style

日中の日差しもやっと春めいてまいりました。通勤時の朝晩はまだまだ寒いですが、冬のコートから早く衣替えしたい今日この頃です。

そんな気分の方にもおすすめなm.a+スタイルを提案します。

4POCKET MEDIUM FIT UNLINED COAT / m.a+  着用サイズ46

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+ 着用サイズ46

5 POCKET MEDIUM FIT PANTS / m.a+ 着用サイズ44

BACKZIP MULTIPLE SILVER STAPLES SHORT BOOTS / m.a+

SMALL BELT BAG “BY101” / m.a+

4POCKET MEDIUM FIT UNLINED COAT / m.a+  着用サイズ46 290,400円(税込)

2021春夏の新作として紹介したいぐらいの4ポケットミディアムフィットコート。実はこちらの商品は昨年のロックダウンの影響を受け納期が延びたことにより夏前に納品。さすがに紹介するには遅かったですね。

もちろんその時期は半袖が主流なのでご覧になられた方も少ないと思います。そんな思いで一年越しの紹介となりました。

ワンピースで構成されたパターンとダブルフェイスで仕上げた素材により裏地無しの軽快な仕上げとなりました。折り返すとマスタードカラーがちらりと覗きます。

m.a+をご存じの方ならユーティリティジャケットのコートバージョンと考えると分かりやすいと思います。

春先はちょうどこのような羽織が気になるはず、近所の散歩にも気負いなく羽織れるコートです。

5 POCKET MEDIUM FIT PANTS / m.a+ 着用サイズ44 167,200円(税込)

これは思いで回収も狙った1本です。昨年のリモートオーダーの際に見つけたアーカイブファブリック。

おおよそ10年ぐらい前にm.a+のコレクションで使用された生地は懐かしさもありながら、ちょうど春夏のアクセントによい感じのストライプ。

ポリウレタン混で伸縮性もありますのでタイトながら履き心地も良し。

シルエットもm,a+ではミディアムフィットと位置付けられる5ポケットモデル。程よいゆとりが最近の気分です。

BACKZIP MULTIPLE SILVER STAPLES SHORT BOOTS / m.a+288,200円(税込)

本当はサンダルぐらいが抜け感があってよかったのですが、リアルを考えると2月はブーツかなと。このステイプルブーツはバックジップにより脱ぎ履きが非常に楽です。

もちろん面もいいのでここぞというときには登場させていただきたい1足。

SMALL BELT BAG “BY101” / m.a+

巷のウエストバッグは立体感があり、このように使用すると少しばかり邪魔なんてことが多々あります。こちらはマチがほぼ無し、体に沿うデザインなのでその点は全く気にならないので良いです。収納力のことは目をつぶってください。

インナーのシャツも21春夏の新作で非常に調子が良いのでまた紹介させて下さい。

実は21秋冬リモートオーダー中のm.a+。写真はランウェイでも無く、ルック写真でもなく、m.a+が提案するビデオプレゼンテーション。

洋服はもちろん演出にも抜かりがないm.a+、【洋服は気分を上げてくれるもの】まさにこのビデオがそうでしたね。

店頭にお越しの際は是非鑑賞してみてください。

SHELTER2 斉藤

slide clutch / cornelian taurus by daisuke iwanaga

2021春夏”コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガ” より新入荷がございました。

私も自分用にオーダーし、入荷を心待ちにしていたニューアイテムが到着しております。

slide clutch  47,300円(税込)

2021年春夏コレクションテーマは“process and scene”(過程と場面)。

商品に携えられたいくつかの機能を、ユーザーは必要な場面に応じて使い分けていただけます。

ぱっと見たデザインはブランドの代表アイテム“4 handle file”を連想させるハンドル付きクラッチバッグ。

一方で機能面に目を向けると、革と内装の間にクッション材の入ったPCケースとしてお使いいただけます。

早速使用例を見ていくと、13インチ前後のノートPCが入れられるサイズ感。

この写真は13.3インチのMackbook proで撮影しております。

実際、岩永氏も使用しているPCもこちらのサイズになり、この形をベースに製作を行ったとのこと。

ディスプレイの両端を止められるゴムベルトがついていて、バッグをそのままカバーのようにしてPCをお使いいただくことも可能です。

大きくジップを開くと、A4サイズの書類を折らずに入れられるポケットと、スマホや筆記用具などを収納できる2つのポケットが用意されています。

ドキュメントケースとして、またはメインバッグやトランクのインバッグとしてのご活用もお勧めです。

正面のミニポーチはスナップボタンで留められており、取り外しが可能です。

アダプターやコードなどのアクセサリーを入れると大変便利。

これだけでも十分ありがたいのですが、さらにこのポーチには仕掛けが、

2本の革紐が付属し、両サイドのホールと先端を結ぶとサコッシュとしてもお使いいただけます。

さらにジップは左右両開き。随所に気の利いた機能が供えられ、場面に応じて使い分けていただける素晴らしいアイテムです。

私も2年ほど前にノートパソコンを買い替えて以降、ずっとPCケースを探していたのですが、

なかなか良いものに出会えず、デザインはさておいての簡単なものでやり過ごしておりました。

同じ思いで同条件の商品をお探しだった方も多いのではないでしょうか。

ご質問などもございましたら、どうぞお気軽にメール、お電話でお問い合わせくださいませ。

今月中には同ブランドのその他、新作アイテムも多数入荷予定。こちらも是非ご期待ください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTER2  山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

神戸北野町にあるインポートデザイナーズのセレクトショップ、SHELTERIIです