“BORIS BIDJAN SABERI” NEW ARRIVALS

昨日ボリスビジャンサベリの新入荷がございました。

2020AWの商品はこれですべて完納となります。

本日すべての商品のHP掲載が完了いたしました。

コートからTシャツまで幅広いウエア類。新型のブーツも非常におすすめです。

BORIS BIDJAN SABERI COLLECTION

気になる商品ございましたら、サイズ感など含め、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Our customers vol.4

今月2度にわたりご来店いただいたお客様のスタイリングがどちらもとても素敵でしたので、

本日はご紹介させていただきます。

1つめのスタイルは私も当時欲しかった、過去のマルジェラのジャケットが主役。

今はあまりリリースされなくなった”REPLICA”シリーズのアイテムで

元々ユーズド加工が施されていましたが、着込んでいただいたことでさらにリアルな馴染みが。

完全にご自身のものとなっておりました。

内側のレプリカタグには”TOKYO JAPAN”の文字。

“provenance”の部分には主に、この商品の元ネタを見つけた場所が記載されるのですが、

日本が記されているのは非常にレア。

当店にお越しのお客様は昔からマルジェラを長く見て来られた方も多く、

こういった小ネタからお話が盛り上がることも少なくありません。

是非これからも末永くご愛用いただければ幸いです。

購入から数シーズン経って、改めて良さを実感する瞬間。服好きの皆様もご経験があるかと思います。

買った直後の高熱が少し下がり、余裕をもってその服と向き合うと、

自然と自分らしい着こなしが見つかって、結局それが一生モノのお気に入りに。

当店でお選びいただいた商品を長くご愛用いただく。私にとってこれは本当に嬉しい事で、感謝でしかありません。

足元がGUIDIというのもまた憎いチョイス。

撮影ご協力誠にありがとうございました。

そして今季はtoogoodをセットアップをお買い上げ。

バイイング前から普段使いのできるセットアップが欲しいというお話をいただいており、

お気に入りいただけるものをご用意ができ大変うれしく思っております。

THE PHOTOGRAPHER JACKET / toogood

THE BRICKLAYER TROUSER / toogood

この日はこのスタイルで神戸の古着屋巡りに出られ、もう少し気温が下がった際に合わせる、古着のニットをゲットされておりました。

いつも型にはまらない素敵なスタイリング。次回も楽しみにしております。

今後ともよろしくお願い致します。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

GUIDI 2020 A/W New Arrivals !!!

“GUIDI” の2020AWコレクションが本日到着致しました。

今回は従来のコレクションに加え、新たにジュエリーと

レディースシューズも展開致します。

シーズンカラーはイタリアンマーカーからインスパイアされた鮮やかなグリーンやピンク。

新型のウエストバッグにはイタリアのアーティスト”フェデリコチェルーソ”のハンドペイントが施されました。

ジュエリーはネイル(釘)モチーフ中心にセレクト、シューズを製作する際のネイルがデザインソース。

私は展示会でブレスレットオーダーしたので嬉しさのあまり今日から付けてます。(写真奥)

レディースシューズは人気の定番アイテム中心に取り揃えました。今季から登場したコンフォタブルフィットにも注目です。

先ほどHPも更新致しましたので是非ご覧くださいませ。

GUIDI COLLECTION

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTER2 斉藤

2021 SPRING & SUMMER BUYING “cornelian taurus by daisuke iwanaga”

例年であれば6月頃にご覧いただいている次回春夏のバイイング情報。

今年は”COVID-19″の影響で展示会が開催できないブランドや実際に我々が出向くことのできないケースが多く、

主にオンラインオーダーという新形式で知恵を絞りながら発注を進めています。

そんな状況が続く中、非常に貴重な国内の展示会。

先日は当店と同じく神戸を拠点に置く”cornelian taurus by daisuke iwanaga”のアトリエを訪問してまいいました。

神戸の中心地、三宮エリアから電車で2駅ほどの地区に位置するブランドの本拠地は、真上を電車が走る高架下。

夜遅くまで電車の走行音があり、音の出る作業も周囲をあまり気にせず行えるという理由から、

こうした立地を好む職人の方は多いそうです。

写真の”Cultivate Gallery”はアトリエの隣に併設させれているレンタルスペース。

普段は一般のクリエイターの方に提供されていて、高い天井、拘りの什器、解放感のある空間が素敵です。

今回は特別にこちらで商品を拝見させていただきました。

2021春夏のシーズンテーマは”過程と場面” “process and scene”

素材からコレクションが出来上がるまでの過程と、

バッグ、小物を使う場面(シーン)をテーマに多くの新提案が我々を待ち受けていました。

昨今のファッション業界の常套句となっている”サスティナブル”、”リサイクル”という考え方を、

素材の過程を明確にすることでしっかりと伝えたいという岩永氏の思いが込められています。

皮革産業は、世界最古のリサイクル産業と言われ、約5000年前から動物を食した後の皮で、衣服、鞄、靴、テントなどを作っていたと言われており、

現代でも革は食肉の副産物として我々の生活に活用されています。

その過程を明確にするという意味も込めて、北海道、青森と産地を明確にした新素材が登場。

また今回のテーマの内側にある、”副産物”、”リサイクル”という考えから、ブランド初のリサイクルナイロンを用いた商品がリリースとなります。

長くコーネリアンの作品を見てきた方々も、上の写真をご覧いただくと大きな変化を感じていただけるかと思います。

今回当店のセレクトはいつも以上に新作中心。来年春ごろまでの入荷予定となっております。

どうぞご期待くださいませ。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

toogood “THE ANTIQUE DEALER” 新旧コーディネートの面白さ

先日toogood2020秋冬が入荷し、店内toogoodムードで盛り上がっているところで旧作の “THE ANTIQUE DEALER” を紹介します。これ最近気になるアイテムの一つです。

アンティークディーラーという怪しい響きがまたそそります。

(さらにムートン素材というところも〇)

もちろん20秋冬の新作も良いのですが、表題の通り新旧コーディネートが面白いのがtoogoodの魅力の一つと私は思ってます。

シーズンごとに発表されるモデルや素材は継続することは非常に少なく、定番とされているモデル以外は1~2シーズンで入れ替わります。(※ワンショット生産もあるので見逃せないのがこのブランド。)

というわけでシーズン中のコレクション内では不可能だったコーディネートがシーズンを経て可能になるという事。

中にはシーズンよりベストマッチなアイテム同士もあるかも?と見つけながらスタイリングする楽しさもあります。

最近ハマったコーディネートが “THE ANTIQUE DEALER” のインナーに”THE BOTANIST SHIRT”を合わせたこのスタイル。

今の時期はシャツの上のアウターベストとして活躍しますが、冬はジャケットやコートのインナーとして期待以上の防寒を発揮してくれそうです。

THE PHOTOGRAPHER JACKET“と”THE ANTIQUE DEALER“の組み合わせ。

袖が無い分、さらっと組み合わせられるが良いところ。

この合わせかなりお勧めです。

デザイナーErica Toogoodの様に同色の組み合わせもブランドらしさがあり、かなりオシャレ。

店内秋冬も多数入荷しておりますので、合わせてご覧ください。

是非店頭でお待ちしております。

SHELTER2   斉藤

MATTOTTI GROUP 秋の2大Eventのお知らせ

朝夕は涼しさも増し、日中も秋風が心地よい季節になってまいりました。

いつも”SHELTER2″をご愛顧頂き誠にありがとうございます

このたびMATTOTTIグループ全店で、秋の装いを楽しんで頂けるようにと

10/1(木)~10/31(土)まで期間限定の2大イベントを行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Event① ”Special Coupon”のプレゼント

ファッションの力で皆様に元気を与えたいという当店オーナーの想いから

MATTOTTIグループ全店で使える¥5,000 OFFのクーポンをプレゼント!

※クーポンのご利用は期間中1回のみ。

※ユーズド品のみ対象外 (定価及びセール商品とユーズド品まとめてご購入の場合は利用可)。

※ご利用の際はこの投稿に掲載しております画像をスタッフにご提示くださいませ。

※通販の際は、ご注文前に、メールやお電話でご申請をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Event② 最大36回無金利のショッピングローン

期間中、ショッピングローン最大36回まで無金利でご利用いただけます。

こちらも店頭、通販ともにご利用可能です。

全国で行われているGo To トラベルキャンペーン等にちなみ、皆様が素敵な秋冬を楽しんでいただけるよう努めてまいります。

ご来店、お問い合わせ、スタッフ一同心よりお待ち致しております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

2020AW “m.a+” 2nd delivery

“m.a+”の2020AWコレクション、第2便が昨日到着。

店内陳列も完了し、当店地下2階にてご覧いただけます。

全ての商品撮影も完了し、先程HPの掲載もスタートいたしました。

時期を見計らったように今すぐに使える長袖カットソー。

今季一押しのカシミアコットン素材を用いたプルオーバーも大変魅力的です。

新鮮な秋物、是非お早めにご覧いただければ幸いです。

m.a+ COLLECTION

こちらのイベントも9月28日(月)までとなっております。

この週末お時間ございましたら、是非お立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

「村上太一ノ世界」開催中です。9月28日(月)迄

現在当店で開催中のイベント「村上太一ノ世界」。

4連休中も多くのご来店、誠にありがとうございました。

ブランド全面協力のもと、我々も気合を入れて準備をしたイベントですので、

皆様にお喜びいただけていること、大変うれしく思っております。

このイベントきっかけで初来店いただくお客様も多く、

入店直後に「タイチのイベント見に来ました」と言っていただくと本当に感激。ご説明にも力が入ります。

告知ブログにも詳細は掲載しておりますが、イベントのキーとなるのがこのオリジナルペーパー。

日本語と英語の細かい文字でこの作品が村上太一作であることをループで印字しています。

ここから洋服を作り上げていくストーリーを、店頭で順序を追ってご覧いただけるのが今回のイベント。

この紙をはじめ、今から写真でご紹介するすべてのアートワークは店頭で実際にご覧いただけます。

こちらは先程の紙を専用の裁断機で均等にカットしたもの。

シュレッダーのようなものでカットしていくイメージです。

この段階で文字が刻まれた細い紙紐が完成。

自力で数えるのは不可能。とんでもない文字数です。

その後、先程の細い紙紐に撚りをかけ糸に。

ここからこの紙糸を織り込み服を仕立てるファブリックの完成。

村上氏のこのアイデアは「自身のDNAを服に遺す」という考えがもととなっており、その手段として紙を採用するに至ったとのこと。

実際ここで文字は見えなくなりますが、この糸に強烈なメッセージが込められていることがご理解いただけるかと思います。

紙で衣服を作る「紙衣」という文化は1000年以上前から日本に存在しています。

割いた和紙に撚りをかけた紙糸で作った衣類はとても軽量で、吸湿性も高かったため、日本の気候にも相性がよく多くの人に親しまれていたそうです。

現代ではあまり使われない素材ではありますが、我々日本人にとっては本能的に肌になじむ物なのかもしれません。

イベント会場となる地下2階のスペースには、縦横ともにこの紙糸で織り合わせた大きなファブリックアートワークを展示中。

ぜひ存分に「村上太一ノ世界」をご堪能くださいませ。

入り口のウィンドウもイベントに合わせてブランドの世界観を表現。

展示しているこちらは、実際に村上氏が商品制作に使用している型紙。こちらも特別にご提供いただきました。

イベントは9月28日(月)まで。

(※9月23日(水)は定休日をいただいております。)

特に予約なども必要ございませんので、是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

”work coat long” / taichimurakami

先日から開催中の「村上太一 ノ 世界」はお客様からの反応も良く、普段【taichimurakami】をご覧にならない方もその魅力に気が付くほど好評頂いております。

引き続き9月28日まで行っておりますので是非いらして下さい。

こちらのコート ”work coat long” 使用している素材は当店SHELTER2の別注アイテム。

この別注生地に関しては、1月のパリ展示会時に「インスタレーションを行うならブリティッシュウールに紙の糸いれようか?」という提案をしてくれた村上氏。

そうして出来上がった生地は横糸はペーパー、縦糸はブリティッシュウール。

ツイード感ありながら、使用しているウールはごわつきは少なく柔らかさが特徴。

そしてもう一つの特徴は見た目からでも顕著に分かるこのロング丈。

ここまで長いと懸念されるのが重さですが、試着したお客様口をそろえて「軽ーっ」と言います。

本当に軽く感じるのでこれは是非店頭で。

※シルバー925製の欠けたデザインのボタン

あとは説明不要なほど、taichimurakamiのアイデンティティが随所に。

※斜めに走った背中のシーム

※シームのエッジに工業用ステンレススティール繊維を使用したステッチ。

インナーポケットには「解剖」というテーマから、ジップで開けると収納部分が多数登場します。

サイズは7ですが、46から50ぐらいのサイズは不思議とカバーできます。先程m.a+のサイズが50の方が試着しましたがピッタリでした。

とはいえ試着しないと分からないと思いますので、興味を持って頂けた方は試着してみて下さい。

是非店頭でお待ちしております。

SHELTER2   斉藤

taichimukarami 【村上太一 ノ 世界】9.17 – 9.28 in SHELTER2

taichimukarami 【村上太一 ノ 世界】9.17 – 9.28  in  SHELTER2

先日のBLOG.2は皆様見て頂けたでしょうか。少しでもtaichimurakamiの世界にご興味を持ってもらえた方がいたら嬉しいですね

より奥深く知っていただくために、今回特別に店頭であの紙糸を使用した展示品を実際にご覧頂けるイベントを開催します。

実はこのイベント、8ヶ月前のパリ展示会から企画していて村上氏にも賛同頂き、「一緒に関西盛り上げようよ!!」と。

一目見る価値は十分あるので、皆様さらっとお越しくださいませ。

テラス席も秋らしい風が吹き込んできました。

冷たいビールと共にお待ちしております。

SHELTER2   斉藤

神戸北野町にあるインポートデザイナーズのセレクトショップ、SHELTERIIです