2021 SPRING & SUMMER SALE RECOMMENDED ITEMS

TAPE PRINT OVERSIZED T-SHIRT / Maison Margiela

57,200円(税込) → 40,040円(税込)  30%OFF

着用サイズ44  / モデル 175cm 60kg

PAINTER PANTS / Maison Margiela

86,900円(税込) → 60,830円(税込)  30%OFF

着用サイズ30  / モデル 175cm 60kg

MINI CAMERA BAG / Maison Margiela

53,900円(税込) → 37,730円(税込)  30%OFF

LS1.2RF / BORIS BIDJAN SABERI

50,600円(税込) → 40,480円(税込) 20%OFF

着用サイズS  / モデル 175cm 60kg

P15 PANTS / BORIS BIDJAN SABERI

150,700円(税込) → 120,560円(税込) 20%OFF

着用サイズS  / モデル 175cm 60kg

BOOT2 / BORIS BIDJAN SABERI

242,000円(税込) → 193,600円(税込) 20%OFF

THE PLOUGHMAN COAT / toogood 

147,400円(税込) → 117,920円(税込)  20%OFF

着用サイズM  / モデル 176cm 70kg

THE BOTANIST SHIRT / toogood

56,100円(税込) → 44,880円(税込)  20%OFF

着用サイズ5  / モデル 176cm 70kg

2021 SPRING & SUMMER SALE 特設ページはこちらから

サイズ感など含めご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2021 SPRING & SUMMER SALE [6/19 (Sat.) ~ ]

いつもSHELTER2をご利用いただき、誠にありがとうございます。

コロナもまだまだ収束せず厳しい日々ですが、皆様のお陰で今日に至る事ができております事、心よりお礼申し上げます。

明日6月19日(土)より”2021 SPRING & SUMMER SALE”をスタートいたします。

対象商品多数ご用意しておりますので、是非この機会お気に入りの商品お選びいただければ幸いです。

セールアイテムを一部ご紹介いたします。

DRAWSTRING TROUSERS / Maison Margiela

74,800円(税込) → 52,360円(税込)  30% OFF

TABI ANKLE 60MM BOOTS / Maison Margiela

160,600円(税込) → 112,420円(税込)  30%OFF

CROSSBODY POUCH / Maison Margiela

64,900円(税込) → 45,430円(税込)  30%OFF

1CON T-SHIRT / Maison Margiela

27,500円(税込) → 19,250円(税込)  30%OFF

GARMENT DYED SHIRT / Maison Margiela

41,800円(税込) → 29,260円(税込)  30%OFF

BACK PACK / Maison Margiela

107,800円(税込) → 75,460円(税込)  30%OFF

THE BAKER TROUSER / toogood

83,600円(税込) → 66,880円(税込)  20%OFF

TS1RF / BORIS BIDJAN SABERI

40,700円(税込) → 32,560円(税込)  20%OFF

P11 PANTS / BORIS BIDJAN SABERI

125,400円(税込) → 100,320円(税込)  20%OFF

BAMBA2 / BORIS BIDJAN SABERI

161,700円(税込) → 129,360円(税込)  20%OFF

“ボリスビジャンサベリ”に関しては一部を除き一律20%OFF。”メゾンマルジェラ”は対象アイテムが30%OFFになります。

また”トゥーグッド”に関しては過去のアイテムを20%OFFでのご案内です。

2021 SPRING & SUMMER SALE 特設ページはこちらから

気になる商品などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

コロナの収束を一日も早く願う日々が続きます。

スタッフはマスク着用し、店内を換気を十分に行い、感染拡大阻止に努めながら皆様のご来店を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

https://shelter2.com/

PORTER CLASSIC “SUPER NYLON”

2021春夏より当店で取り扱いをスタートさせたブランド”PORTER CLASSIC”。

商品ラインナップはウエアが大半を占めるブランドですが、”SUPER NYLON”というオリジナル素材を用いたバッグコレクションも絶大な支持を得ています。

”PC”が生み出したのは世界でも類を見ない、色落ちするナイロンバッグ。名作と呼ぶにふさわしい商品の誕生には、ドキュメンタリー映画が1本撮れそうな深いストーリーがございます。

デザイナーの吉田克幸氏は日本が世界に誇るカバンメーカー”吉田カバン”の創業者、吉田吉蔵氏の三男。

ブランドのルーツはバッグにありということで、本日は”SUPER NYLON”シリーズのアイテムをご覧くださいませ。

“SUPER NYLON”はナイロンからデニムのような色落ちを味わいたいという挑戦的な発想から生まれた、ブランドを代表するファブリックです。

20代の頃、ドイツ・パリ・ロンドン・ニューヨークと留学をし、多くのカルチャーに影響を受けたデザイナーの克幸氏。

特に海外古着の自然な色落ちや経年変化、リメイクのテクニックなどに感銘を受けたことが、彼の物作りのルーツとなっています。

そうした感性と、他にないものを作りたいというプライドから”SUPER NYLON”の研究がスタート。

アイデアまではよかったものの、完成までには非常に長い年月と苦労があったと語られています。

そもそも世界的にもほぼ前例の無いナイロン素材の染色は、最初から苦難の連続でした。

既に着色されたナイロンには色がうまく入らず、何度実験を繰り返してもデニムのような綺麗な色落ちが現れてくれません。

考え抜いた末に生地をホワイトで製作し、そこから染色するというアイデアで研究は進行。

商品を形にしてから染め上げる製品染めという方法にたどり着きます。

染色によるの生地の縮みや、パーツ位置のズレなどを計算したパターニングや縫製も困難を極めます。

使用によって生地に馴染みが表れる革製品であれば、多少の誤差も魅力と出来たかもしれません。しかし選んだ相手はナイロン。使用後に形状が変化するものではないため、染色前の緻密な計算と職人さんの高度な技術が不可欠でした。

このように職人さんとデザイナーが二人三脚で商品を作り上げるスタイルは、父から受け継いだ吉田家こだわりの流儀。

依頼先の職人さんの知恵を借り、助言も頂きながら制作を進めることで、当初の理想を超えた完成品を目指します。

日本が世界に誇る吉田カバンの血が流れる商品に、一切の妥協が許されないのです。

ブランド側の理想と実際に作業をする熟練職人さんの根気が実を結び、2012年ついに”SUPER NYLON”の商品が完成となりました。

求めていたのは一般的なナイロンでは現れない、この不均一な色のムラ。ここから使い込むことでデニムのように色が落ち、さらに個性的でオンリーワンな姿を見せてくれます。

言うまでもなく製品は軽く、持ちやすくて便利。摩擦にも強いナイロンを使用し、耐久性にも自信ありです。

ここからは当店にございます実際の商品をご覧くださいませ。

SUPER NYLON HELMET CASE L  46,750円(税込) color:BLACK

1950年代、朝鮮戦争時に誕生したヘルメットバッグは元々、米兵がヘルメットを持ち歩くために作られたミリタリーアイテム。

吉田カバン(PORTER)からは1983年よりスタートしたシリーズ”タンカー”よりヘルメットバッグが発売されました。

当時は軍物の機能性や雰囲気を日常品に応用するという発想も新鮮で、感度の高いファッション層から徐々にその人気は浸透。

今ではビジネスバッグとしてのポジションも獲得し、[ヘルメットバッグ=PORTER]という公式が日本では成り立っているように思います。

そうした本家の代表的なアイテムを”PC”からは”SUPER NYLON”でリリース。

どうしてもスポーティーに偏ってしまうナイロンバッグの印象を、染色によって覆した大人で奥深い雰囲気が魅力です。

こちらは商品を裏返した内側の写真になります。前後両面に収納いがついており、細かいものをそれぞれ小分けいただけます。

入れる荷物の形や重さによって形状が変化する、ラウンド型の底面も非常に合理的。

デイリーに使うバッグは、こうした機能の充実が欠かせません。

A3サイズの書類やノートPCなども入れて頂けるグッドサイズ。(W47cm × H46cm)

マチ幅が定まっていないため、例えば一眼レフのカメラなど嵩張りやすい荷物を入れるのにも適しています。

SUPER NYLON HELMET CASE S  36,300円(税込) color:BLACK

こちらは一回り小さいサイズのヘルメットケース。

近年で大衆バッグの小型化がどんどん進み、ミニバッグより一回り大きいこちらのようなサイズのカバンが見つかりにくいとよく聞きます。

A4サイズの書類も入れられるサイズ感。タブレットなども収納可能です。(W33cm × H32cm)

先述の大型のものと同様に内側の収納も両面完備。

スマートフォンやお財布など、出し入れの多いものはこの内ポケットにいれていただくのもお勧めです。

HELMET CASE XS  35,750円(税込) color:OLIVE

こちらはさらに小型のXSサイズ。オリーブも“SUPER NYLON”シリーズの人気カラーです。

より現代的なコンパクトサイズのこちらは、長財布を入れても少し余裕が残る収納力。単行本や500mlのペットボトルも入れていただけます。(27cm × 27cm)

こちらのバッグにも先述の2型同様の内収納がございます。

さらにこのモデルのみ背面にもボタン付きポケットを配置。ハンカチなどサッと出したいものを入れるのにお勧めです。

SUPER NYLON TOTE BAG  49,500円(税込) color:BLACK

こちらもお勧めのトートバッグタイプ。大容量かつ超軽量で幅広くご活用いただけます。

製品染の色むらと、タテ横に走るベルトがなんともマッチしていて好印象。渋さ感じる大人のトートバッグとでも言いましょうか。合わせて革靴を履きたくなります。

もちろん内側にもしっかりと両面収納。

サイドには上部マチ幅を調節できるベルトも配置。細部まで気の利いた作り込みは感動的です。

SUPER NYLON WALLET POUCH  24,200円(税込) color:BLACK

SUPER NYLON WALLET POUCH  24,200円(税込)  color:OLIVE

最後はアクセサリーとしても楽しいウォレットポーチ。

カテゴリーとしては財布になりますが、その枠をはみ出た収納力を誇ります。

内側にはカードケースやジップポケットも用意され、まさに財布としてお使いいただけます。中央のスペースにはスマホなどを入れていただくことも可能なサイズです。(W20cm H10.5cm D2cm)

外側のポケットも広く、写真のようにスマホを入れられます。(写真はiphone XS)

ベルトも取り外しが可能ですので、インバッグとしての活用もおすすめです。

以上現在当店でご用意している商品をご紹介させていただきました。

“SUPER NYLON”シリーズのバッグは発売以降いまも作業の簡略化はせず、1点1点職人さんの手によって丁寧に仕上げられています。

ブランドの合言葉は「一針入魂」。

これも父の吉蔵氏が残したもの作りに対する言葉で、生産数がいくつであろうと目の前の1点を全力で仕上げなさいという教訓です。

大量生産こそ出来ませんが、人情味があっていつまでも使っていたい”SUPER NYLON”のバッグ。ご興味お持ちいただけると幸いです。

現在店頭では、”PORTER CLASSIC”の商品をゆっくりと寛ぎながらご覧いただける特設スペースをご用意しております。

お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りいただき生で商品の魅力を体感いただけますと幸いです。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTER2 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

黒染め始めました ”KUROZOME REWEAR FROM KYOTO”

”黒染め始めました”

株式会社京都紋付は、日本の伝統的な正装である黒紋付だけを、100年間染め続けている会社。

日本の伝統でもある紋付の黒染めに特化した京都紋付は昔ながらの技術と伝統と現代の融合を考えて未来に和の黒を継承するためにこの黒染めを行っております。

この度SHELTER2では”株式会社京都紋付”と提携して着なくなった洋服や色落ちや汚れが気になる洋服のリウェアーを目標とし黒染めの受付をスタート致します。

当店でもm.a+、CAROL CHRISTIAN POELL、GUIDI、BORIS BIDJAN SABERI、taichimurakami、PORTER CLASSICなど製品染めのアイテムも多く、服を染めるということに私たちもそうですがお客様も抵抗が無いように思えます。

m.a+のデザイナーマウリツィオ氏も 『色が落ちたら染めたらいい、気分で長袖をハサミでカットして半袖にしてもいい』 というように洋服は所有者の赴くままに着てほしいという精神。

じゃあ色の抜けた洋服を実際のところはどうやって染めたらいいか?DIYで染めた時のムラや染まり具合などが気になり出来ない方が大半ではないでしょうか。

ということもあり今回は”黒”に特化した日本伝統の黒染めをご覧下さいませ。下記当店が黒染めを行ったサンプルとなりますのでご参考になれば幸いです。

BORIS BIDJAN SABERI KINT PARKA

コットン素材のニット、ベースのグレーカラーをブラックに。

Maison Margiela DENIM SHIRT

インディゴカラーもブラックに、光の関係で色むらに見えますが実際はムラもほぼなく真っ黒です。

BALENCIAGA DRESS SHIRT

生地部分は黒く染まり、糸は白く残っています。化繊糸など染まらない糸を使用している場合はこのようにコントラストが生まれます。

私も現在6年着用して色の抜けたm.a+のワンピースロングスリーブTシャツ、スタッフの山崎はボリスの赤Tシャツを黒染め中、どちらも完成が気になるところです。

こちらに関しては完成後のビフォアアフターをご期待ください。

価格や詳細につきましては下記サイトからご覧いただけます。

KUROZOME REWEAR FROM KYOTO

またお申込みに関しましては下記2通りございます。

1. 当店でお預かりしてお申込み

店頭にて染め替え希望商品をお持ち込み下さいませ。当店でお客様の商品をまとめて”株式会社京都紋付”に送付させて頂きます。店頭お申込みのサービスとして”株式会社京都紋付”への往復の送料を無料とさせて頂きます。また染め替えの際、注意点や生地の特性の説明などのやり取りもすべて当店で対応させて頂きます。

※郵送でも承っておりますが当店とお客様間の往復送料はお客様負担とさせて頂きますので何卒ご了承下さいませ。

2. お客様ご自身でお申込み

遠方や店頭までのお持ち込みが難しい場合でも下記URLよりご自身で直接お申し込みが可能となっております。商品カテゴリーを選択し、オプションを選ぶだけですので簡単にお申し込みが可能です。直接お申し込みの場合は当店では一切の責任を負いかねますので何卒ご了承下さいませ。

どちらも染め替え期間(受注から納期までは)は1~1.5ヶ月ほどです。

KUROZOME REWEAR FROM KYOTO

ご興味やご質問などございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTER2 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

PORTER CLASSIC SUMMER STYLE POP UP

PORTER CLASSIC SUMMER STYLE POP UP

梅雨の晴れ間に夏を感じる季節がやってきました。それはポータークラシックの夏が訪れたといっても過言ではございません。

アロハシャツ筆頭に、ハワイアンキルトのショートパンツ、肌触りの優しいパイル地のTシャツ、ノンストレスなストレッチスーパーナイロンショーツなどご用意しております。

これから訪れる真夏を楽しく過ごせるように、本日より夏スタイルをメインにしたポータークラシックスペースをSHELTER2の地下2階外のテラス席に設置致しました。

(※雨天時は店内で展開させて頂きます。)

心地よい風が吹き抜け、地上とは違い地下2階の涼しい環境の中ドリンク片手に洋服をご覧になってはいかがでしょうか。

小休憩がてらお越し頂けると幸いでございます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTER2 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

GUIDI / CLASSIC DERBY 992

グイディの代表作の一つ、クラシックダービー”992″。

定番であるがゆえに当店でも定期的にご紹介してる商品になりますが、最近ブランドを知られてのご来店やお問い合わせのお客様も増えてきておりますので、改めてご紹介させていただければと思います。

すでにご愛用中の方にもその魅力を再認識いただければ幸いです。

CLASSIC DERBY “992” / GUIDI

100年以上の歴史を持つ世界屈指のレザータンナー”CONCERIA GUIDIE ROSELLINI”社が、2005年よりスタートさせたオリジナルブランド”GUIDI”。

世界トップブランドや著名デザイナーからも絶大な支持を得ている革鞣しの老舗が、シューズ、バッグ、一部ウエアも展開しイタリアから世界へその魅力を発信し続けています。

レザーの楽しみ方を深く理解したプロフェッショナル達が手掛ける商品は、他を探しても味わえない唯一無二のエイジングが体験できるこから、本物志向のファッション層やセレブ達から熱烈な評価を獲得。

非常に満足度の高いブランドです。

”GUIDI”の製品は主にシンプルなデザインのものが多く、スタイルを選ばずに合わせられて非常に優秀。

飽きがこない故にいつまでも愛用でき、使った分だけ自身の身体に馴染みます。

今回ご紹介する外羽根式の短靴も、非常にシンプルでトラディショナル。革靴の基本的な形と言えるでしょう。

王道デザインだからこそ拘りたい。そんな気持ちを納得させるストーリーが、このシューズには込められています。

こちらのシューズに使用しているのはホースレザー(馬革)。

ブランドが手掛けている数ある品種の中でも最もバランスが取れていて非常に人気の素材です。

正確には”HORSE FULL GRAIN”という名がつけられており、FULL GRAIN (フルグレイン)とは銀面 (革の表面の部分) をあまり手を加えずそのまま使用していることを表します。

動物が持ち合わせていた自然な皮膚の美しさと、ナチュラルな経年変化が得られるこの部位はとても希少。1頭あたりから取れる量も僅かだそうです。

採取された素材は草や木などの天然植物から抽出したタンニン (渋) を使って丁寧に鞣され、製品に使える生地が完成。

この鞣しの技法は革の聖地として知られるイタリア・トスカーナ地方の伝統的な技法ベジタブルタンニング。その歴史は800年以上と言われています。

手間や工程が増えてしまい作業には時間を有しますが、革本来の強度や自然な表情を最大限に引き出せるのがベジタブルタンニングの魅力。化学薬品を使用しないことから、近年では環境保全の観点からも注目を集めています。

非常に質の良い革を用いて作られたシューズは”タンブラーダイ”と言われる特殊な方法によって染色されます。

樽型の巨大な装置に形の出来上がった複数のシューズを同時に入れ、液体染料とともに回しながら仕上げるユニークな染色方法。特大のドラム型洗濯機に靴を何十足と入れて回す感じでイメージ頂ければと思います。

製品の内側まで色が染まり、形は角が取れてやや緩やかなフォルムに変化。

グイディ製品の醍醐味といえる、革の馴染みやシワ入れには絶対に欠かせない工程です。

タンブラーダイは樽内の製品同士がぶつかり合う染色方法のため、ヒールなどの硬い部分には小キズやスレが生まれ、金具には錆も生じます。

そうした非常に激しい工程となるため、強度の高い良質なレザーでなければ取り入れることができません。これは裏を返せば自社製品への自信の表れと受け取ることもできるでしょう。

当店には実際の染色風景を収めた希少な映像データもございます。ウェブへの掲載や転送等はNGとなっておりますので、ご興味ございましたら、店頭でぜひご覧くださいませ。

さてここからは最も注目すべき、着用による革の変化をご覧いただきます。

こちらは当店マネージャーの斉藤が8年履き込んだ同モデル。

店頭ではこの仕上がりを見てご購入を決心されるお客様も少なくありません。

深い履き皺に加え、サイドのあたりは着用者の足型に沿う広がりが見られます。

この革馴染みこそ”GUIDI”のシューズが広く愛される理由。

グイディレザーの馴染みは、足幅、甲の厚み、指の長さなど人それぞれ異なる足型の特徴にも及び、履き心地が日に日に良くなっていきます。

当店でも10年ほど同じシューズをご愛用いただいているお客様が多数いらっしゃいますが、皆様口を揃えて仰るのが履きやすさ。

よく歩き、長く使い続けることで肌感覚の満足が得られ、貴方にとって無くてはならない大切な1足に仕上がります。

細かいシボもしっかり入り、新品のツルッとした表情から大きく印象が異なりますが、依然として艷やかさはしっかりキープ。

“GUIDI”の製品に使用されている革は非常に油分を多く含み、メンテナンスにも手間があまり掛かりません。

実際こちらのシューズも、数ヶ月に1回のクリームケアのみでここまでの風合いが保たれていてまだまだ現役。

より使い込んだ雰囲気を楽しみため、あえてメンテナンスをしないファンの方も多くいらっしゃいます。

新品と並べるとその違いは一目瞭然。

ここまで仕上げるにはそれなりの時間が必要にはなりますが、まずは躊躇なく履き込んでいただくことが重要です。

たまには革靴を履いて、少し長めに歩いてみてはいかがでしょうか。

ソールに関しては2回のラバー交換を経ており、現在はビブラム社のタンクソールを装着。

長く履き続けるにあたって、タイミングでこうした遊びを加えていただくのもおすすめです。

当店からのリペアは提携いただいております靴修理の名店”UNION WORKS”様が担当。

職人の皆様のシューズ愛が凄まじく、1足ずつ丁寧に向き合っていただいております。

ソール交換などをはじめ、修理のご相談等もございましたら、ぜひ当店へご相談くださいませ。

CLASSIC DERBY “992” / GUIDI

サイズ選びのご相談などもご納得いただけるよう出来る限りアドバイスさせていただきます。

ご質問などもございましたら、メールお電話でお気軽にご連絡くださいませ。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

toogood archives

先日のブログをご覧頂いたお客様よりユーズド商品の持ち込みを頂きましたのでご紹介致します。

全て昨年当店でお買い求めいただいた商品でどれも状態がよいので是非ご覧下さいませ。

本日より販売開始致します。

THE METALWORKER JACKET / toogood

状態 / 中古

サイズ 4

肩幅約44cm / 身幅約55cm / 着丈約82cm / 袖丈約69cm

販売価格 55,000円(税込)

ブランドでは最近リリースされているメタルワーカージャケット、こちらはこのモデルが初登場した2020春夏シーズンです。

素材はブランド内でも人気の高い、洗いをかけて馴染みを持たせたナチュラルな麻素材”LAUNDERED LINEN”。

シーズンカラーの青みがかった”ink”というカラー。

今のシーズンに適したリネン素材なので、すぐに着用が可能です。

BRICKLAYER TROUSER / toogood

状態 / 中古

サイズ 4

ウエスト約82cm / 股上約32cm / 股下約70cm / 裾幅約24.5cm

販売価格 27,500円(税込) SOLD OUT

ブランドでは定番のブリックレイヤートラウザー。シーズンは先ほどのジャケットと同じ2020春夏シーズンです。

ジャケットと同素材・同カラーなのでセットアップで着用可能です。リネン素材のパンツは夏に適していますね。

THE METALWORKER JACKET / toogood

状態 / 中古

サイズ 5

肩幅約46cm / 身幅約59cm / 着丈約80cm / 袖丈約70cm

販売価格 60,500円(税込)

初めに紹介したメタルワーカージャケットの素材違い、こちらのモデルは2020秋冬シーズンです。

素材は2020秋冬のシーズン素材ウールリネンヘリンボーン。織柄も特徴的な素材です。

時期的には春先や秋口に適したアイテムですね。とは言え価格も魅力的なので要チェックです。

THE METALWORKER TROUSER / toogood

状態 / 中古

サイズ 5

ウエスト約84cm / 股上約44cm / 股下約71cm / 裾幅約17cm

販売価格 33,000円(税込)

先ほど紹介したメタルワーカージャケットと同素材のメタルワーカートラウザーです。こちらもセットアップで着用が可能。

セットアップで着用することでtoogoodの提案するユニフォーム感がグッと増しますね。

今回ご紹介した商品は店頭でご覧いただけるのはもちろんのこと、通販対応も可能です。商品ご興味ございましたら、メール・お電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

追加写真の撮影なども随時対応させていただきます。

またご出品のご相談に関しましても、一度メール、お電話にてお問い合わせをいただけますと幸いです。

姉妹店ラシャンブランではメンズユーズドの販売もしておりますので是非一度ご参考くださいませ。

メンズユーズドshoppingリンク

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

古物商認可番号:631130700052 

ZIPPER2 と ONE PIECE TS RF と P28.3 【BORIS BIDJAN SABERI】

Model   175cm   60kg

最近は極端に暑かったり、寒かったり、寒暖差が激しい日があったりと何を着ていいか?わからなくなる日も、、、

と考えていた時にちょうどぴったりなスタイルがありましたのでご紹介。

ZIPPER2 / BORIS BIDJAN SABEI  124,300円(税込)  着用サイズS

ZIPPER2 SEAM TAPED / BORIS BIDJAN SABEI   165,000円(税込) 着用サイズS

まず一番上の羽織はボリスビジャンサベリのZIPPER2、こんな時期かぶりのパーカーだと暑くなった時に脱ぐのがひと手間なのでジップタイプがマストです。

しかもこのZIPPER2には背中部分に背負えるストラップが完備されているので脱いだ後に手に持つことが不要。

そのまま袖を抜いて肩にかけたままも良し、脱いだ後背負っても良し。

エアコンが効きすぎな場所でも活躍してくれます。

P28.3 SHORTS / BORIS BIDJAN SABERI  115,500円(税込) 着用サイズS

P28.3 SHORTS / BORIS BIDJAN SABERI   115,500円(税込) 着用サイズS

ボトムはショートパンツで、これにはちょっと好みも分かれますがトップスが長袖にショートパンツの組み合わせは好きですね。

全身真っ黒でもちょっと軽やかになった気持ちになります。

P28.3のショートパンツは裾幅がポイント、結構狭めなので隙間風も防げます。個人的には安心ポイントの一つですね。

丈も短めなのも気分です。

ONEPIECE TS RF / BORIS BIDJAN SABERI  41,800円(税込)   着用サイズS

ONEPIECE TS RF / BORIS BIDJAN SABERI  41,800円(税込)   着用サイズS

これからの時期Tシャツは何枚あっても重宝します。このワンピースパターンはちょっと緩めなシルエットです。

レギュラーフィットになってから以前のワンピースパターンよりやや細身になりましたが、こちらの方がバランス良いかも。

最近Tシャツも動き始めているので是非お早めに。

KEY CHAIN 1 / BORIS BIDJAN SABERI  62,700円(税込) 

BIG NAILS SILVER BRACELET / GUIDI  229,900円(税込)

RING RELIEF / WERKSTATT:MUNCHEN    ASK

首と手元にはさりげないぐらいのアクセサリーで。

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTER2 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

m.a+ MEDIUM FIT SHIRTの魅力について

モデル  175cm  60kg

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+  着用サイズ46

先週から関西も梅雨入りし、雨続きの毎日ですがそんな中でもさらっと着用できるm.a+のシャツはご存じですか?

素材はもちろん、シルエットにもちょっとしたポイントが。

こちらのミディアムフィットシャツは名前の通りタイトシルエットではなくゆとりのあるシャツ。

単純にオーバーサイズやリラックスフィットとは違い、抑えるところは抑えたゆとりあるシルエットなのです。

前見頃はジャストで着用できるように生地の分量を少なくし、その分後ろ見頃でリラックス感を表現。

細身ながらゆったりと着用できる点がこのシャツの最大のポイント。またこちらの素材はリネン100%です。

MEDIUM FIT SHIRT / m.a+  着用サイズ46

あと前見頃は第1~2ボタンを開ける前提でのパターンですので、イタリア人になった気分で素肌に1枚で是非。

着丈も長めですのでインしても良いですね。素材は先ほどのリネンより薄手のコットン・ラミー・リネン。

MED FIT SHIRT 1 FRONT POCKET SARTOR#  / m.a+   着用サイズ46

日本伝統手織り織物として有名な近江上布を使用した贅沢なシャツ。本来の色味のままだと青みが強すぎるので一度生地の段階で後染めを施して青みを和らげております。

こちらも若干のディテールの差はあるものの、フロントジャストのバックはリラックスシルエットです。また織物は汗を吸って気化する性質もあるので真夏でも素肌にさらっと着用できるのが凄いところ。やはり日本の技術は素晴らしいものがあります。

半袖だとまだまだ肌寒い季節、長袖シャツをさらっと着用してみてはいかがでしょうか。ムードは程よくゆったりです。

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTER2 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

toogood “THE DRAUGHTSMAN SHIRT”

5月はシャツが旬の季節。気温も上がり薄着で気軽に決めたくなるシャツ日和が続きます。

しかしながら例のウィルスのおかげで、去年、今年とせっかくの外出機会が台無しに。

そんな状況からか例年以上に息の長い商品、俗に言う定番ものがよく動いています。

当店ですと常に人気の定番シューズは今季分も数型完売となり、ウエアでいうと”toogood”の代表作”THE DRAUGHTSMAN SHIRT”が最も好評。

今年シェルター2ではこのモデルのみで複数のバリエーションをご用意いたしました。

今日はこの機会にブランドの成り立ちから改めてご紹介させていただければと思います。

当店で3年前より取り扱いをスタートさせたブランド”toogood (トゥーグッド)”は”Faye Toogood”と”Erica Toogood”の女性姉妹を中心としたイギリスを拠点とするユニセックスブランドです。

姉の”Faye”は業界内外から多くの期待と注目を集めるインテリアデザイナーとしても活躍。

アパレル事業を始める前から営んでいる空間デザイン活動”STUDIO TOOGOOD”は、有名ショップのデザインや世界トップブランドのエキシビジョンスペースなどを数多く手掛け、すでにその業界で高い評価を受けています。

妹の”Erica”はファッション一筋。サヴィル・ロウにて服作りのキャリアを積み、そこで得た確かな技術が今のブランドクオリティーの原点となっていると言えるでしょう。

彼女達の作る洋服は主に生活の基盤となるユニフォームがテーマとなっており、芸術家、職人、その他さまざまな職業の伝統的な作業着から着想を得て商品を製作。

今回ご紹介する”THE DRAUGHTSMAN SHIRT”は 製図師がモチーフ。ひとつのワークスタイルがシャツに個性を吹き込みます。

THE DRAUGHTSMAN SHIRT / CLAY  73,700円(税込)

ベースのパターンはゆったりとリラックスして着て頂けるビッグシルエット。特に横幅にゆとりを持たせており、脇下あたりに生まれる余裕が全体のムードを高めます。

広い身頃とバランスを取る形で袖丈は短めに設定され、肩肘は動かしやすく、手元はなるべくフリーになるよう配慮。ルーツにある作業着というテーマが着心地にもしっかり効いている印象です。

使用しているシーズン素材”LINEN COTTON DRILL”は麻の涼しげな肌当たりと綿らしいハリを持ち合わせたシャンブレー生地。

ビッグシルエットであるが故に生地量が多く、手で持つとややずっしりくる印象ですが、羽織っていただくと負荷が上手に分散されて重みは一切感じません。

こうした繊細な配慮が出来るのはさすがユニセックスブランドといったところ。小柄な女性の方でもファンになると大きく着るのが気分のようで、当店が主にセレクトしている4・5あたりのサイズをお求めいただく方が多数いらっしゃいます。

THE DRAUGHTSMAN SHIRT / INDIGO 73,700円(税込)

モデル 175cm 60kg  着用サイズ5

カラーは先述の”CLAY(粘土)”と名付けられたオレンジと、これぞシャンブレーといた具合のブルーをご用意しております。

見ていて気持ちの良い青はやはり今の時期の一番人気。こうしたインディゴシャツはすでにお持ちということで最初の反応は薄い方も、着ると印象が全く違うとのことでお買い上げに繋がっています。

THE DRAUGHTSMAN SHIRT / CHARCOAL  73,700円(税込)

モデル 175cm 60kg  着用サイズ4

こちらはブランド内でも人気の高い、洗いをかけて馴染みを持たせたナチュラルな麻素材”LAUNDERED LINEN”。まさにリネンといった通気性と軽さ、自然な畝が特徴です。初夏の羽織としての活躍も期待できます。

THE DRAUGHTSMAN SHIRT / PLOUGH FIELDS  79,200円(税込)

モデル 175cm 60kg  着用サイズ4

毎シーズン楽しませてくれる柄のアイテムもお勧めです。

どこか長閑さ感じる抽象的な田んぼ模様は、イギリスの画家”ポール・ナッシュ”の作品からインスピレーション。

こうしたアイテムは買ったシーズンは1枚でガンガン着て、それ以降はインナーで使うと優秀だったりします。

シルエット的にはブルゾンやカバーオールなど、ざっくりとしたアウターとの組み合わせが好印象。個人的にはロングコートの下に着るのも気に入っていて、元々春夏シーズンに買ったものを秋から冬にかけても頻繁に使っています。

それぞれご用意しているサイズは4 or 5。ここ1か月の当店の動きですと150cm前半の小柄な女性から180cm台のがっちりした男性のお客様までが、それぞれ両サイズを着比べていただき、どちらにするか悩まれておりました。

要は体型に応じてサイズを選ぶイメージではありません。恐らく上記体型例に当てはまる方であればどちらを選んでいただいてもご満足いただけるかと思います。

少し無責任なようですが、この自由度の高さもこのアイテムの魅力。年齢、性別問わず広く人気がある理由と言えるでしょう。

どこで頭に刷り込まれたのか、私は「製図師」と聞き、鉛筆片手に大きな模造紙に向かう職人像が浮かびました。現代ではほぼPCで行う仕事なのかと思いますが、、、

近いイメージを持たれた方が多いとは思いませんが、「製図」というテーマを受けて手元の動かしやすさや肘あたりのゆとりを直感的にご想像いただけた方はそれなりにいらっしゃるかと思います。

人の潜在意識をうまく理解し洋服を親しみ深く見せるのもこのブランドならでは。どの商品を取ってもどこか身近で懐かしく、心の通いを感じます。

私自身も商品の良さを伝える側の人間として、こうした”toogood”の表現から得た学びが、日々の生活のアイデアに繋がることが多々あります。

見た目は穏やかですが、非常に感性を揺さぶる刺激的なブランド。皆様にも是非ご体感いただき、何か気づきを得て頂ければ幸いです。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

神戸北野町にあるインポートデザイナーズのセレクトショップ、SHELTERIIです