「etc」カテゴリーアーカイブ

Event report “GUIDI TRUNK SHOW”

昨日無事終了いたしました”GUIDI TRUNK SHOW”。

多くのお客様のご来店誠にありがとうございました。

オーダー商品をお選びいただくお客様の表情は真剣そのもの。

GUIDIの世界観を存分にお楽しみいただけたかと思います。

多くのサンプルをご試着いただき、ブランドスタッフの方々のアドバイスもいただきながら、

素材やカラー、サイズをチョイス。

各モデルの製造方法などの裏話も多く、素朴な疑問から、マニアックなご質問まで

ブランドスタッフの方々には丁寧にご対応いただきました。

珍しいデザインのモデルやレディース商品のサンプルも多数ご用意いただき、お客様のお好みも非常に様々。

履く方のお好みに合わせてお楽しみいただける”GUIDI”のスタイリングの幅広さを

我々スタッフも改めて実感しております。

ご来店いただきましたお客様、そして今回当店のイベントにご協力いただきましたブランドスタッフの方々に改めて心よりお礼申し上げます。

今回は当店15周年という事もあり、素敵なノベルティまでご用意いただき、

我々のスタッフにとっても非常に刺激的な3日間となりました。

2019年も残すところ後2か月。

当店ではイベント終了後も、冬のスタイリングにご活用いただける魅力的な”GUIDI”のアイテム多数ご用意しております。

GUIDI COLLECTIONS

ご来店のお客様はもちろん、メールやお電話でのお問い合わせにも丁寧に対応させていただきますので、

気になる商品などもございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

      

SHELTERⅡ 15th Anniversary Party

SHELTERⅡは8月10日で15周年迎えました。

これも今まで弊店をご愛顧いただきましたお客様をはじめ

取引先の皆様に支えられてこの日を迎えることが出来たこと

非常に感謝致しております。

 

昨日は15周年パーティーをSHELTERⅡ店舗内で開催致しました。

多くのお客様、デザイナー、メーカーの方々が参加され店内は熱気と笑顔で溢れておりました。

お客様同士でのファッションに対する熱い思いの座談会、

メーカー、デザイナーとお客様の交流など日常では

なかなか体験できない機会など非常に良い雰囲気。

メインのイベントは今回のテーマ、ウィンドウの砂漠、

ラマダン明けの祭り【イード】からインスパイアされた

ベリーダンスショーは圧巻のパフォーマンス!

最後は皆で参加してのダンスタイム!非常に盛り上がりました。

大きな問題もなく無事にパーティーを行えたことに関して、改めて皆様のご協力のもとと思い感謝致しております。

この15周年パーティーを皮切りに毎月イベントもご用意しておりますので

引き続きSHELTERⅡをよろしくお願い致します。

SHELTERⅡ

Mail                   TEL

      

SHELTERⅡ 15th Anniversary

SHELTERⅡ

15周年のご挨拶

SHELTERⅡをご愛顧頂き誠に有難うございます。

神戸の繁華街から離れたこの場所に敢えて創った隠れ家『SHELTERⅡ』の世界観は15年の間に少しずつですが着実に世界に広まって参りました。

そして著しい現代の時代の移ろいの中『SHELTERⅡ』のコンセプト、「Vintage Chic」を大きなテーマに「Artisan」「Hard Basic」「Vintage Biker」「Ethnic Military」は15年経った今も変わることはありません。

デザイナーが1点1点の素材、着心地、シルエットを重視し手作りに拘りぬいた逸品は着るほどに体に馴染み、味となって愛着が沸き、自分独自のスタイルが確立されていきます。

そしてこれからも大人の遊び心を持ち渋さのある大人の男性から支持される本物を提供し続けていきます。

昨年30周年を迎えた本店「MATTOTTI」と、11年目の「La cham blanc」共々、

今後ともご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます。

MATTOTTI co.,ltd

代表取締役 岩高 哲也

Mail                   TEL

      

2020 SPRING & SUMMER BUYING 3RD DAY

バイイング最終日はm.a+から始まります。

やはり最終日に相応しく毎回キャリアを更新するコレクション群、今回もかなり見所満載です。

既存のコレクションもさる事ながらマウリッツオ氏の溢れ出る才能により急ピッチに披露された”SARTOR”ライン。

ラインというよりは別ブランドとしての発信。

世界各国の厳選された素材をマウリッツオ氏により感覚的に型にするプロダクトです。

根底にはファッションは文化という産業やビジネスでは無いよりナチュラルで

クリーンな思想のもと、手仕事で生み出され芸術的作品。

現代のトレンドからファストファッションまでもを覆す、物を大切にすることを改めて認識させられました。
写真や文章ではうまく伝わらないので気になる方は直接店頭まで是非!

もちろん”m.a+”も新作多数で目が離せません。

ここでは多くは語らず店頭に来た方には良いことがあるとそうお伝えさせて頂きます。

パリバイイングラストはボリスビジャンサベリ。

“bio indumentary”というテーマは人体と科学的なガーメントが融合することにより

未知なる生物を表現するという洋服の可能性を無限大に表現したコレクション。

キーカラーとなる真紅色は”ブラッド”所謂血をイメージしたカラー。

幾重にも施されたテープ加工は血管をイメージしたデザイン。


猟奇的でかつ美しいデザインは人体の神秘を洋服で表した様にも感じました。


また久々にショールームにボリス氏が滞在しており直接コレクションの説明をしてくれて終始鳥肌立ちっぱなし。


画像がNGなのが残念ですが、情報が蔓延する現代、これぐらいの規制がある方が興味をそそられて良いのでは。

半年後歓喜の渦と共に店頭に並んだコレクションを想像すると今から楽しみで仕方ありません。

その他のバイイング情報は店頭で詳しくお話させて頂きますので是非お越しくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail

        

2020 SPRING & SUMMER BUYING 2ND DAY

バイイング2日目はコディサンダーソンからスタート。
東京にも旗艦店ができ、ますます盛り上がりを見せています。

新作はさることながら最近はペンダントの組み合わせなど新たな打ち出し提案。
着実にインディアンジュエリーブランドとして浸透してきた事を実感しました。

また合同ショールームは新たなブランド発見のタイミングでもあります。こちらもしっかりリサーチ。

レーベルアンダーコンストラクションはいつもの様にデザイナーのルカ氏が暖かくお出迎え。

終始コレクションに対する思いや技法について丁寧に教えてくれました。

素材によってはカラーバリエーションが8色と豊富にあり、珍しくマスタードカラーも登場。

デザインのラインに使用したり、そのまま単色のニットで表現したりとアクセントに最適のアイテム。

モデファイした2Bジャケットも普段使いにちょうど良い。

シンプルながらルカ氏のテクニカルな部分が垣間見れるコレクションに乞うご期待。

リックオウエンスとマルジェラは画像がNGですのでお伝え出来る範囲内で。

リックのトピックはコラボアイテム、コレクションもより大人にスタイルに移行しているように感じました。

マルジェラはパワー(アイコン)アイテムを更に強化。

幅広いターゲット層に向けたコレクション。

マルジェラが定義する自由な発想のオーセンティシティ。

多くの人から愛されるブランド力を入れ改めて感じました。

いよいよ明日はバイイング最終日、残すブランドに乞うご期待です。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail

        

2020 SPRING & SUMMER BUYING 1ST DAY

パリバイイング1日目はトラノイのブランドリサーチからスタートです。

新生ブランド含め現在のトレンドも確認する良い機会になりました。

トラノイの後は既存ブランドの展示会、まずはタイチムラカミから。

近年のコレクションの中で特殊な技法のオリガミスリーブと

アンインターセプトパターンを展開してプレゼンテーション。

平面で見るパターンは複雑かつ構築的。

タイチムラカミのこだわりを視覚的に見ることによって更に魅力が増しました。

10年前と比べてナイロンなどの化繊が天然素材を超える時代を見据えたコレクション。

またもう一つのアイデンティティであるオプティカシリーズも目が離せないトピックとなりました。

GUIDIの展示会場はエントランスからの演出。
真っ暗闇に照らされた映像は靴の製作動画。
映像だけど思いきや展示会場に職人の作業スペースが設置されており見学出来る打ち出しには驚きました。
写真のナチュラルカラーの靴はなんと製品染めをする前の製品。
貴重な工程を拝見できる貴重な機会でした。
トピックはブラウンカラーが久々の登場、新作のジップスリッポンなど伝統を
凌駕する素晴らしいコレクションとなりました。

2019-20 AUTUMN & WINTER INSTALLATION

いつもSHELTER2をご利用頂きありがとうございます。

現在当店ホームページでは【2019-20秋冬ご予約会】ページをウェブ会員様限定で公開しております。

当店HPに会員登録をいただいているお客様は、HPにログインいただきますと

トップページのブランド一覧内に[2019 -20秋冬ご予約会]のリンクが表示されます。

各ページにはブランド展示会でのサンプル画像や、展開カラー、サイズなど

今後入荷予定となっている商品の情報を公開中です。

ご質問やご予約・入荷連絡のご希望は商品ページの【Contact】よりお問い合わせ下さいませ。

また会員登録がまだお済でない方は、是非この機会に会員登録をいただければ幸いです。

★ご登録手順とご予約の流れ★

ホームページ最下部の【会員登録はこちらから】をクリック

↓↓↓

各種必要事項記入後【登録完了】

↓↓↓

登録後、ホームページ最上部の【→login】、または最下部の【ログイン】をクリック頂き会員ページへ。

ご予約会のほかにも会員様のみご覧いただける限定セールなどもご用意しております。

今後もWEB会員様には特別セールやイベント情報も配信致しますので引き続きご利用下さいませ。

Mail

      

Leather shoes fair

いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。

この度SHELTER2では「レザーシューズフェア」と称しまして

5月11日~5月26日まで下記無料サービスを実施しております。

●初回ヒールラバー無料リペアチケットの配布

※ヒールラバー10mmのリペア例

対象の商品をお買い上げのお客様へ購入日より半年間有効な初回ヒールラバー交換無料チケットをお渡し致します。

ヒールラバーの厚みもお好みでお選び頂けます。(5mm /8mm /10mm)

ご購入時にヒールラバーへの交換はもちろん、履き込んだ後の交換も承っております。

●GUIDIレザーシューレース無料交換

当店でお買い上げ頂いたGUIDI製品につき無料でレザーシューレース交換を行っております。

数量限定でブラック系のみとなりますが伸びや切れ等、ダメージがあるシューレースをお使いの方は是非この機会に交換してみてはいかがでしょうか。

●店頭でスタッフによるシューズ磨き

大切なシューズも履かれない期間が長ければ表面の乾燥や痛みも蓄積されます。

シーズンの履き始めや、片付ける前にお手入れしてみてはいかがでしょうか。

当店スタッフが心を込めてケア対応致します。

靴磨きの基本的な3つの手順

ステップ① ブラシで汚れを落とす

柔らかい馬毛製のブラシを使い、ホコリなど靴全体の汚れを落とす。フチ周りの隙間に特に汚れがたまりやすく、

重点的にブラッシングするといい。靴紐を外してベロの部分の汚れを落とすのも忘れずに。

ステップ② 靴クリームを塗りこむ

クリームは靴と同色かより色の薄いものを選ぶとよい。それを布地にのせ、靴全体に薄く塗りこんでいく。

革に栄養を与え、ハリを復活させる効果がある。事前のブラシがけが不十分だと革にきちんとクリームを浸透させられない。

布地は古くなったTシャツの切れ端でもいいという。

ステップ③ 布でカラ拭きする

全体をカラ拭きすることで、余分なクリームを落としツヤを出すことが出来る。

引っかかりがなくなって、なめらかになるまでがカラ拭きの目安だ。

①から③の手順は、歩く際にしわができやすい足の甲部分は特に重点的に行うといい。

※日本経済新聞 10分磨き長持ちのコツ より転載

P1180013 のコピー

 左・・・before  右・・・after

当店に初めて来店されるお客様、また当店でお求め頂いた

シューズ以外もご対応させて頂きますのでお気軽にお持ち込み下さいませ。 

※基本店頭で直ぐに実施させていただきますが、

足数によりお預かりする場合もございますのでその際はご了承下さいませ。 

●ドリンクサービス

上記の期間中SHELTER2ではテラス席を開放しシャンパンやペリエ等のドリンクサービスを実施しております。

冷たいドリンクとともにレザーシューズをご堪能下さいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail

      

INFORMATION

明日5月1日は水曜日ですが、11時30分より通常営業をいたします。

5月6日(月)までの限定セールも大好評。

連日多くのご来店をいただき、誠にありがとうございます。

数に限りがございますので気になられた方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆さんのご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail