「BUYING」カテゴリーアーカイブ

2016-17AW BUYING 4th DAY 黒田

IMG_5205

本日はREINHARD PLANKからスタート。

今回彼はこれまでの定番アイテムもモデファイを行い、
コレクションのさらなる進化を図りました。

よって今回は新技術・新素材・色を使用した素晴らしい新作も非常に多かったです。

IMG_5213

Evernote Camera Roll 20160128 15924

まだオーダーは確定しておりませんが、
人気定番アイテムと合わせて彼の帽子作りの拘りを
強く感じて頂けるアイテムをご用意する予定となっております。

IMG_5248

IMG_5249

続いては新ブランドDENIS COLOMB展示会場へ

IMG_5252

ストール・ニットを制作するブランドであり、
その素材のクオリティコントロールはさる事ながら
大判のノマドと呼ばれるアーティクルはもはや彼のシンボルとなっており、近年着実に人気を得てきております。

また有名メゾンのデザイナー達もDENIS COLOMBの素材を使用する事が多く、
特にHAIDER ACKERMANNは彼のビッグファンとして知られております。

Evernote Camera Roll 20160128 15925

今回のコレクションはブランドの歴史、十年間の集大成となっております。

人気モデルの大判チェックを中心に
上質且つ肉厚の大変素晴らしい生地のアイテムをセレクトしております。

本当にアウターが必要無い程防寒性が高く、是非お勧めしたいブランドでした。

IMG_5344

LEOPOLD BESSERTは当店としては2回目のコレクション。

デザイナーは開発・デザインを全て一人で行っております。
今回のテーマは特にありませんが、それぞれのアイテムのモデファイを行い、
ベーシックな服作りを進めながらも新素材・スタイルの確立を精巧させております。

IMG_5339

得意のロック技術も健在。

秋冬特有の張り感のある新作生地にも注目です。

IMG_5255

お勧めはこちらの新作コート。

形はさる事ながら素材も格別です。
私が感じた印象としてはインテリジェンス且つ現実的な洋服作りをするブランドだと感じました。

世界で名だたる有名店をクライアントにも認められておりますが、
現在日本では当店のみがエクスクルーシブとなっております。
是非まずは実際にその目でこのクオリティをお確かめ下さいませ。

Evernote Camera Roll 20160128 025841

PETROSOLAUMのコレクションはディティール満載の新作が並んでおりました。

今回パリでのショウルームではこちらもオーダーはまだ確定しておりませんが、セレクトに迷う程のクオリティ。

IMG_5370

新たなコンセプトから生まれた新型やノルウィージャン製法による新型ブーツの作品は圧巻。

次回は国内展示会で長く愛される一足を選んでまいりますのでご期待下さいませ。

Evernote Camera Roll 20160128 025819

最後はtaichimurakamiのショウルームへ。

新作のレザーシャツを始め、こちらも新作生地にストーリーが満載でした。

布帛の作り込みはどのブランドも拘っている点ですが、
やはり村上氏の制作する生地は他に追随を許さないオリジナリティと高クオリティとなっております。

新色カーボングリーンを使用したアイテムを始め、
彼らしい卓越した技術をお見せできるセレクトを行っておりますので是非ご期待下さいませ。

またINSTAGRAMやFACEBOOKも随時更新中でございます。
是非ご覧くださいませ。

SHELTERⅡ 黒田

          

2016-17AW BUYING 3RD DAY 黒田

IMG_4980

本日のバイイングはまずY-3からスタート。

こちらも写真は一切NGになりますので、
入り口の写真だけで申し訳ございません。

内容としては”工業廃棄物”というテーマの元に、油汚れのような加工が施された作業着からのインスパイアウェアや、
ファイヤーパターンの作品が目新しかったです。

しかしながら実際は全体的に山本耀司氏のベーシックに立ち戻ったような印象も受けました。

特にシューズが話題性も高く、デザイン・機能美に富んでおりました。

原型を大切に残しながらも、ジップを使用する事でモードな仕上がりとなっている
“スタンスミス”・”スーパースター”が遂に登場。
古くからテニスシューズ・バスケットシューズの定番として広く愛され、ストリートを席巻してきたモデルだからこそ、この進化に是非ご注目下さいませ。

定番人気モデルのQASAはブーツタイプが登場しております。
公式発表を暫しお待ち下さいませ。

IMG_5078

次にGUIDIへ。

テーマは特にありませんが、
今回のお大きなトピックはヴィブラムソール。

IMG_5052

GUIDIもスタイルに合わせて足元にボリュームを作るスタイルは着々と根付いていると感じました。

バッファローベビーカーフは馴染み良く、
更にしっかりレザーの風合いを作りあげてくれます。

IMG_5088

こちらはGUIDI&ROSELLINI。

現在のGUIDIの原型となるナチュラルカラーをベースとしたトラディショナルなシューズ作りが魅力。

IMG_5035

ソールにはヴィブラム社のタンクソールが使用され、
使用されるヴァケッタレザーの裏革は耐久性が非常に高い事から
ワークブーツとしてしっかり履きこんで頂けます。

IMG_5095

使用すると共に表面の汚れや油の浮きが現れ、
それがストレートに見た目に出るのもナチュラルレザーの強みですね。

写真は洗いをかけたモデルですが、ご自身のカラーを存分に楽しんで頂けるよう
ナチュラルカラーでオーダーしております。

もちろん定番アイテムもお客様のお声に答え、
しっかりオーダーしております。
是非ご期待下さいませ。

Evernote Camera Roll 20160127 005639

最後はBORIS BIDJAN SABARI。
会場にはデザイナー本人もおり、彼自身が時間を掛けて丁寧に説明して下さいました。

IMG_5129

コレクションのテーマは”パラシューティング”。
ミリタリー・スポーツ、両方で使用されるパラシュートからインスピレーションを受け、
自ら工場見学を行い、デザインと機能性に取り込んだというキーアイテム達。

IMG_5187

「とにかく全て良い」というと安直ではありますが、
本当に悩ましい程の高クオリティでしたので、たっぷりと時間を掛けてセレクトしております。

コンセプトに沿ったアイテム・デザインはもちろんですが、
何と言ってもこのブランドは生地の魅力も欠かせません

布帛の作り込みをしっかりとお伝えさせて頂けるセレクトとなっておりますので是非ご期待下さいませ。

またINSTAGRAMやFACEBOOKも随時更新中でございます。
是非ご覧くださいませ。

SHELTERⅡ 黒田

          

2016-17AW buying 2nd day 斉藤

12495011_442120239316903_2203594356627670200_n

バイイング2日目はリックオウエンスからスタート。

コレクションテーマはMASTODON。

コレクションからは待望のデニム素材を使用したリックスポッズ

またプレコレクションからは新型のダブルレザーライダースを発表。

モンザを彷彿させるレザーは完成度が非常に高いです。

他にはリックが表現するチェックのジャケットやアイランドシャツ

新色のマッカーサ(エンジ)のジャージアイテムも必見ですね。

12592753_442120245983569_5421492037116538697_n

展示会場は写真NGの為頂いた昼食の写真を。

11140139_442124082649852_1863539405628957248_n

ハイダーアッカーマンはメンズの定番トレンドのミリタリーを加えたコレクション。

ハイダー独自のスタイリングにミリタリーテイストがスパイス。

12647138_442124402649820_8800922345850386294_n

 

12647022_442124259316501_5817511000931913552_n

12645266_442124282649832_4321676890347866785_n

12391905_442124302649830_8288030098544204724_n

12540962_442124322649828_5767553700998807799_n

ボンバージャケットのバリエーション、ジャージアイテムもルーズフィットが気分です。

キーカラーのカーキは必見。

またINSTAGRAMやFACEBOOKも随時更新中でございます。

是非ご覧くださいませ。

SHELTERⅡ 斉藤

         

2016-17AW buying 2nd day 黒田

本日のバイイングはRICK OWENSからスタート。

Evernote Camera Roll 20160125 225205

RICK OWENS FW16 MASTODON

象のような古生物である”マスタドン”からインスピレーションを得たという今回のコレクション。

残念ながらこちらも写真はNGとなりますが、
新素材のウールを使用したアイテムや
新色の”マッカーサー”(エンジ色)を始め、素材・お色味・柄での提案にもご期待下さいませ。

何と言っても注目は新作の襟ダブルライダースジャケット。
襟を無くしたミニマルなデザインは新鮮且つ、スタンダードとしてご使用頂ける点が特に素晴らしかったです。

またボンバージャケットもこれまでの形をラグランにモデファイしており、
着心地・シルエット共に最高の仕上がりとなっておりました。

メインコレクションからも数点仕入れておりますので是非ご期待下さいませ。

IMG_4851

IMG_4855

RICK OWENSの次はHAIDER ACKERMANNの展示会場へ。

いつも通りシーズンテーマを固定しないコレクションではあるのですが、キーワードは”MILITARY”

IMG_4944

ショーピースである色味が美しいロングコート。
絶妙に程良いルーズシルエットにより着心地が良く、
間違いなく素材感にも満足して頂けます。

また定番のスウェットパンツもモデファイされており、
価格もお手頃になっておりますので注目です。

IMG_4893

IMG_4870

ミリタリーフィールドジャケットからインスパイアされたアーティクルやカーキカラーが印象的なアイテムは、
艶やかなランウェイの印象とは異なるカジュアルな仕上がりでした。

しかしそんなカジュアルな洋服もサイジングやコーディネートでモードに一変致します。

HAIDER ACKERMANNがスタイリングテクニックに定評がある理由を肌で感じる事ができた展示会でした。

IMG_4907

着用して初めてわかる計算の上で成り立つ精巧なシルエット。

特にルーズフィットやミディアムフィットのお洋服は人間の動きにも左右されますので、
まずは袖を通して頂きたいと、強く感じたコレクションでした。
是非ご期待下さいませ。

またINSTAGRAMやFACEBOOKも随時更新中でございます。

是非ご覧くださいませ。

SHELTERⅡ 黒田

 

2016-17AW buying 1st day 斉藤

 

本日から2016秋冬バイイングのスタートです。

今回もリアルタイムで新鮮な状況をお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。

12523069_441857516009842_5204800588996846340_n

バイイング1日目はレーベルアンダーコンストラクションから。

 

12553092_441857542676506_5411050851318820159_n

12439231_441857556009838_5697344579163601372_n

今回は様々なカラーにブラックのシルクスクリーンフィニッシュを加工を加えたアイテム

またレーベルにしか出来ないスペシャルな素材にフォーカス。

12541122_441857562676504_2341989325465702914_n

画像でお届け出来ないのが残念ですが、布帛のコートやニットパンツなど

今までとは一味違うセレクトにご期待くださいませ。

12522920_441859472676313_2855816597927332278_n

ワークスタットミュンヘンは前回と同じスプーンやフォークを鋳造するアトリエでの展示会。

 

12645213_441859462676314_1978291422926531416_n

インビテーションのカートコバーンモチーフからロックをイメージしてましたが良い意味で裏切られました。

断片というテーマの中、デザイナーのクラウスが好きな歌詞や言葉の断片をデザインに落とし込んだり

インダストリアルなデザインを断片的に落とし込んだりと単純では無いテーマに脱帽。

12376377_441859492676311_8735104803974205045_n

12540753_441859502676310_4786573991146958136_n

12524299_441859516009642_7343277407628630164_n

12540910_441859526009641_4268607494068418994_n

12552955_441859549342972_3842884774151977642_n

新作のほとんどはチェック済みです。最後はたまたまみんな着ていたレーベルのニットで話しは盛り上がりました。

IMG_4653

SHELTERⅡ待望の新ブランドはDEEPTI です。

残念ながら展示会の写真、またアイテムの写真も一切NG。

日本、イタリア、イギリスのマテリアルがディプティの思想と化学反応。

ガラスの割れる音がBGWだったりと終始独特の世界観に引き込まれました。

もちろん魅力的なアイテムばかり、CCPファンならずとも必見のブランドです。

SHELTERⅡ 斉藤