「paul harnden shoemakers」カテゴリーアーカイブ

“Paul Harnden Shoemakers” 3rd delivery

“Paul Harnden Shoemakers”の3回目の納品がございました。

今回はブランドの代表作”MENS MAC。シーズン素材のストライプウールで登場です。

気温もグッと下がり本格的に秋冬商品と向き合えるこの季節。是非店頭で商品ご覧いただけますと幸いです。

“ポールハーンデン”の当店在庫状況につきましては、以下リンクよりご確認くださいませ。

“Paul Harnden Shoemakers” COLLECTION

レディース商品はレディース本店”MATTOTTI”よりご覧いただけます。

“MATTOTTI” HOME PAGE

ご質問などもございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

昨日より開催のイベントも初日より多くのご利用誠にありがとうございます。

是非秋のお買い物お楽しみくださいませ。

詳細ブログ↓↓↓

2022 AUTUMN & WINTER FAIR “Special coupon 5,000yen”

皆様のご来店・ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“Paul Harnden Shoemakers” 2nd delivery

「ポールハーンデンシューメーカーズ」より2022秋冬の第2便が入荷いたしました。

今回の便ではご期待の声も多かったツイード素材のブレザーを初め、ロングコートも2型到着。見る人を圧倒するその迫力とハンドメイドならではの温かみ。是非一度袖を通していただきたい商品ばかりです。

今回の新入荷に伴い、当店1階にポールハーンデンのスペシャルフロアを特設。是非組み合わせでスタイリングいただきたい”GUIDI”のアイテムと共に、じっくり商品ご覧いただける環境をご用意いたしました。是非週末は店頭お越しいただけますと幸いです。

今回の入荷詳細は以下よりご確認くださいませ。

MENS LONG COAT  /  BLACK WOOL  size   M・L・XL

MENS LONG COAT  /  GREY WOOL  size   L・XL

MENS NEW BLAZER / OLIVE TWEED size  M・L

MENS LANCASHIRE BRACE / BLACK WOOL  size   S

MENS EASY SHIRT / WOOL chinoiserie2W size  M・L・XL

写真の掲載は禁止となっておりますが、以下のページに各商品ページもご用意しております。是非ご覧くださいませ。

Paul Harnden Shoemakers  COLLECTION

商品のご質問などもございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご来店、ご利用を心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

”Paul Harnden Shoemakers” NEW ARRIVALS.

本日、待望の2022秋冬”Paul Harnden Shoemakers”の新入荷がございました。

昨シーズンからの取り扱いスタートに一体どのような反応が頂けるのかと期待と不安がございましたが、予想を上回るご好評をいただきまして多くのお客様の元へお渡しすることができました。

取り扱いにあたって弊社オーナーが10年以上のラブコールを続けてくださり、我々スタッフも熱望していた「ポールハーンデン」の凄み。想像をはるかに超える海外からのお問い合わせも頂戴し、世界中で愛され、求められているブランドであることを今も醒めることなく実感しております。

今回SHELTER2では初となる秋冬のコレクション。

引き続きウェブでの掲載が一切禁止の為、写真などをご覧いただくことが出来ませんが、

第一便ではファッション通の欲をくすぐる上品なピンストライプが入ったブラックウール。

それにハンドウォッシュ加工の特性を十分に生かした如何にもポールらしいグレーカラーのウールヘリンボーン。

二つの素材でオーダーしたジャケットとパンツが到着です。

セットアップでご着用いただけるよう、以下のモデルでご用意いたしました。

MENS NEW BLAZER  100% WOOL  BLACK  size M・L

MENS LANCASHIRE  BELT  100% WOOL  BLACK  size XS・S

MENS DERBYSHIRE  100% WOOL  GREY  size M・L

MENS LANCASHIRE  BELT  100% WOOL  GREY  size XS・S

”Paul Harnden Shoemakers” collection page

また当店系列のレディース本店MATTOTTIにも、ジャケットやコートが計4型新入荷。こちらSHELTER2でもご覧頂くことが可能です。

WOMENS BURLINGTON & HIGH  100% WOOL  BLACK size S

WOMENS BURLINGTON & HIGH  100% WOOL  BLACK × VELVET  size S

WOMENS SOMERSET  100% WOOL  BLACK  size XS・S・M

WOMENS DORSET  100% WOOL  BLACK × VELVET  size  XS・S・M

“MATTOTTI” home page

“MATTOTTI” Instagram

メンズ・レディースともに初回納品から有難いボリュームで到着し、見応え、着応えのある店内状況です。当店が自信を持っておススメする他ブランドとのミックスで「ご期待以上」をご提案させていただきますので、是非店頭お越しくださいませ。

商品のご質問などもございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022秋冬バイイングレポート

今回は今週末よりスタート予定の2022秋冬ご予約会に伴って各ブランドのトピックやバイイング情報を発信していきます。

今年の1月後半から行われた2022秋冬バイイングのタイミングはまだまだ海外への渡航も難しく、ファッションウィークは一部のブランド以外、デジタル中心のバイイングとなりました。

実はデジタル故にいいこともあります。それはブランドと今まで以上に密に連絡を取り合い、洋服の詳細やサイズ感などフィジカルの時では自身の物差しで考えていたことを、リアルに数値化し確実にお客様へ届けることが出来るようになりました。

もちろんすべてのブランドがデジタルでは無く、代理店の協力のもと国内での展示会で実際に拝見できるブランドもあります。

どちらにしてもより良い商品を仕入れることに奮闘している事には変わりありませんが。

m.a+

ここ数シーズンの秋冬の中では一番バリエーションが豊富に登場したコレクションだったのではないかと思います。ニューモデルはもちろんのこと、新素材もヘヴィからライトまで幅広い。バイイング時は本当に悩みました。中でも柄が映えるコットンウールストライプはシャツとパンツでセットアップに、冬のメインになるコート類は素材感が引き立つようにブラックのみで取り揃えました。22春夏から継続してるハンドペイントシリーズも今回はロークロッチパンツでオーダー。昨年秋冬に好評だったルーズフィットのロングスリーブTシャツも別注で復刻し、2素材2カラーでご用意しております。

CAROL CHRISTIAN POELL

前にもお伝えしたように何の前触れもなく新作の連絡が来るCCP。彼らにとって完璧な製品を仕上げるのにはファッションの春夏、秋冬のルーティーンなど関係無いようです。今回の納品予定で目立った新作は無いのですが、長らくサイズ掛けしていたオフィサーのホース・ブラックや定番のダービーシューズ、レザージャケット類もいつも以上に発注しております。懐かしのカミソリネックレスも数量限定で復刻致しました。

Paul Harnden Shoemakers

2022秋冬で2シーズン目となるポールハーンデンシューメーカーズ。今回も前回同様に東京展で拝見させて頂きました。当店初の秋冬シーズンという事もあり行く前から非常に楽しみでしたね。夏には登場しないロングコート中心にシーズン素材も申し分無い出来で一瞬バイイングを忘れて自身の買い物になるほど。しかも今回のタイミングでここ数シーズン登場していなかったツイードが復活したとの事。WEBでの写真掲載が出来ないのが非常に残念ではありますが、是非店頭でお伝えしたいと思っております。

BORIS BIDJAN SABERI

2022秋冬はドイツの現代美術家・彫刻家・社会活動家のヨーゼフ・ボイスからインスパイア。彼のアートワークに触れたボリス氏は今回シーズンカラーに軍隊の色合いであるWehrGrün、FadedWehrGrünを登場させました。素材ごとに見え方が変わるオブジェクトダイにより、様々な表情で魅せるWehrGrün。ニューモデルのOVER SHIRT1.Dはオーバーサイズのデニムジャケットのようなデザイン。もちろん毎シーズン完売必須の定番のP11やP13も充実させております。

taichimurakami

今回大きなトピックとして”FLASH EDGE / FLASH SEAM”という技法が発表されました。

2018AW instalationで発表されたmetaledgeの、生地耳にステンレススティール(金属)を織り込みそれをedgeとし、また、特殊なパターン技術により、metal edge として可視化させたコンセプトが、4年の時を経てアップデート。通常光であれば、普通にしか見えない生地耳(またはseam)がフラッシュ光の時だけ反射し、自己(アイデンティティ)を主張する。この特殊な糸は光を反射する繊維に強度を保つ特殊な綿を撚糸するにより、生地に組み込む糸、縫製するための糸、を用途ごとに独自に開発。また別のトピックとしては人気のデニムシリーズにブラックデニムとルーズシルエットが登場。折り畳みのマウンテンパーカーも復刻され全てが一新されたコレクションとなりました。

toogood

2023秋冬はアーツ・アンド・クラフツ運動で有名なウィリアム・モリスからインスパイアされました。モリスが使用していたリバティープリントをtoogoodが過去のアーカイブから詮索し、今回toogoodの世界に落とし込みました。そのリバティープリントの生地でオーダーしたのはアイコン的存在の”THE DRAUGHTSMAN SHIRT”。コットンながらシルクのような滑らかな質感。今シーズン好評だったデニムのニューモデルも登場(THE SKIPPER JEAN)スタイルこそ大きな変化は無いのですが、毎シーズン置き換わる素材も見逃せないのがtoogoodですね。

Maison Margiela

今回のコレクションの中心的なアイデアは “Inverted Snobbrey”、ブルジョワ的な着こなしを捨てて、謙虚でリラックスした、簡単でインフォーマルな、しばしば未完成で生々しいものを高めたいという願望。デニムジャケットは大きくストーンウォッシュされたり、ペイントされたり、生活感のある “décontracté”な感じになっております。

GUIDI

いち早くパリでのフィジカル展示会を開催したGUIDI。世界的にクライアントが非常に多く、待ち望んでいた展示会でしたが、このタイミングでは伺うことは出来ないのでWEBでの発注となりました。今回はボリュームのあるモデル中心にセレクト、定番のダービーやバックジップでは物足りない方への提案としてチロリアンブーツやトレッキングブーツ、ビブラムソールのフロントジップなど当店初お披露目のモデルもありますのでご期待下さいませ。

WERKSTATT:MÜNCHEN

今回のタイミングから国内代理店が間に入り、ブランドと日本の架け橋を作ることによってデザイナーのクラウス氏と共に日本市場を盛り上げていくことに。今まではパリでの展示会とコンタクトはドイツの工房のみでしたが、国内代理店が入ることによりサイズ違いの客注やリペア、ポップアップなどのイベントも開催することが出来ます。第一弾として8月6日からお盆までイベントを予定しておりますので是非このタイミングで充実のラインナップをご覧頂きたいと思っております。

PORTER CLASSIC

2月に東京展へ行ったときにまず驚いたのは商品バリエーションの多さです。ブランドの方も「過去最大級に多いと思います。」とのこと。様々なスタイルがあり非常に悩ましい内容だったのですが、今回はどちらかというとアウトドア・ミリタリーに絞ってセレクトしてみました。国産ブランドならではの丁寧なディテールは他ブランドでは見れないアイテムに仕上がっております。

cornelian taurus by daisuke iwanaga

2022秋冬 ”原点と洗練” ”origin and sophistication”

原点である手作業とパッチワーク、機能性が凝縮された複雑なコレクションをより洗練したものに。初のコレクションから現在までに洗練されたシェイプ、バランス、機能性を意識したシンプルなものに原点である手作業、この二つの要素をそれぞれミックスさせながら表現したコレクションとなりました。パッチワークはより複雑化され綺麗な表情に。シンプルなデザインにはダイアゴナルカットで構造的に他では見れない技術を落とし込みました。また廃盤になってから未だに問い合わせの多いモデル”vine tote”を数量限定で復刻致します。この機会に是非。

7月16日(土)からは当店ホームページで2022秋冬のご予約会(WEB会員様限定)をスタートいたします。

閲覧方法等は明日のブログで改めてご案内いたしますので、もう少々お待ちくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

“Paul Harnden Shoemakers” exhibition.

現在当店1階のスペースをフル活用し展開を行っている”ポールハーンデンシューメーカーズ”。

今期よりスタートという事で、スタッフ一同気合を入れて準備した特設フロアも好評で大変嬉しく思っております。

本日より空間をさらに引き立てる、ブランド特製のエナメルサインボードの展示をスタートいたしました。

重さ15kgを超える計4枚の大きなホーロー看板。ポール氏の趣味と感性で描かれたグラフィックは世界的にも非常に希少です。

国内代理店様のご協力により、5月中旬頃まで店内にてご鑑賞いただけますので、是非この機会にご来店くださいませ。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

Paul Harnden web page

SHELTERⅡ 山崎

Mail                TEL

https://shelter2.com/

Paul Harnden Shoemakers New arrivals !!!

ポールハーンデン待望の2便目が本日入荷致しました。

これで2022春夏ポールハーンデンは完納になります。

第1便ではジャケット類とマックが入荷し、思った以上の反響で自分用に仕入れていたマックも買えてない状況に非常に嬉しい気持ちです。(※オーナー、他スタッフ着用分も完売するほどでした。)

やはり本物は本物、実際に手に取って見ると感じるブランドの信念、歴史。

生地感・着心地・シルエットどれをとっても独自で素晴らしいの一言。

未だにWEBページやSNSに写真が掲載不可という事に若干の疑問を持っていましたが、これは写真では伝わらない部分、実際に手に取って見てほしいというブランド思いが強く感じます。

本日よりSHELTER2の1階に特設スペースを設けて展示致しております。

是非本物を実際に手に取って感じてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

Paul Harnden shopping

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/

Paul Harnden shoemakers STOCK LIST

MENS NORFOLK   100% LINEN CHALK   size L

MENS DERBYSHIRE  100% WOOL  BLACK  size L / XL

MENS DERBYSHIRE  100% LINEN  CHALK   size M

MENS MAC   100% COTTON  BLACK V   size M / L

MENS TROUSER BELT   100% WOOL  BLACK  size XS /S

MENS LANCASHIRE  BELT  100% COTTON  NAVY HB   size XS /S / M

MENS LANCASHIRE  BRACE  100% WOOL  BLACK   size  XS / S

MENS EASY SHIRT  100% COTTON  MOTHS N   size  L / XL

“Paul Harnden Shoemakers” New arrivals

今期より当店での取り扱いがスタートする”Paul Harnden Shoemakers”(ポールハーンデンシューメーカーズ)の商品が到着いたしました。いよいよ販売をスタートいたします。

10年以上前から弊社オーナーがラブコールを続け、やっとの思いで店頭に並べられるとても大切で貴重な新ブランド。ウェブでの掲載が一切禁止の為、写真などをご覧いただくことが出来ませんが、皆様には是非店頭にて本物に触れて頂きたく思います。

今回到着の第一便の内容は、ジャケット3型と定番マックコート。今最も気分の上がる春向けのラインナップです。

新たに迎え入れる伝説的ブランドと、我々が自信を持っておススメする既存ブランドとで作る、新たなSHELTERⅡの世界観を是非ご堪能いただけますと幸いです。

商品のご質問などもございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

“Paul Harnden Shoemakers” COLLECTION

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022春夏ご予約会 12月4日 (土) ~

いつもSHELTER2をご利用頂きありがとうございます。

先日のブログでも告知しておりました2022春夏の先行ご予約会が本日12月4日(土)よりスタートとなります。

商品ページにはそれぞれ次回の入荷予定商品のサンプル画像、入荷予定サイズ、簡単な説明文を掲載。

当店ウェブ会員様はホームページにログインいただきますと、トップページのブランドリスト内に[2022春夏ご予約会]が表示され、そちらのページから商品の閲覧が可能です。

当店HPへの会員登録がまだのお客様は是非この機会にご登録下さいませ。

★ご登録手順とご予約の流れ★

ホームページ最下部の【会員登録はこちらから】をクリック

↓↓↓

各種必要事項記入後【登録完了】

↓↓↓

登録後、ホームページ最下部の【ログイン】をクリック頂き会員ページへ。

ブランドリスト内に【2022春夏ご予約会】が表示され、そちらから特設ページをご覧いただけます。

ご予約・入荷連絡のご希望やご質問等は商品ページの【Contact】よりメール、もしくはお電話でお気軽にご連絡いただけますと幸いです。

店頭には一部ブランドの生地サンプルやカタログなど、より具体的に商品をイメージいただける資料もご用意しております。

どなたでもご覧いただけますので、ご興味ございましたら店頭スタッフにお気軽にお声がけくださいませ。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

SHELTERⅡ

Mail                TEL

https://shelter2.com/

2022春夏バイイングレポート vol.2 New Brand “Paul Harnden Shoemakers”

2022春夏より新たに”Paul Harnden Shoemakers”がSHELTER2の取り扱いブランドに加わります。とさらっと書いてしまうと簡単に取り扱えたような気がしますが実は10年間ずっと想っていたブランドなのです。

遡ること約10年前、現ポールハーンデンシューメーカーズの国内代理店MORERIDE CO;LTDさんとお話をしたところから始まりました。当時他ブランドでもお付き合いがあり、その頃から取り扱いを希望しておりましたが、残念ながら日本国内取り扱い店が多く、また生産数の関係上これ以上取り扱い店舗を増やせないとの事でした。

あれから10年過ぎ、その間にも何度か取り扱いの有無を聞いては見るものの状況は変わらず。その間は展示会にも伺ったことはありません。

しかしながら今回はタイミングと10年間のラブコールがシンクロしたのか展示会場の案内を頂きました。正直なところ案内が来ても半信半疑でした。展示会に伺った時も直前まで取り扱えないんじゃないか?と不安でしたが、いざ会場に付くと非常にウェルカムな対応で迎えてくれました。ほっとした瞬間でもありましたね。

”Paul Harnden Shoemakers”の商品は何度かパリのレクレルールなどで拝見はしていましたが、今回はバイヤーとしての立場で見ることが出来たのは非常に感慨深いものがあり、それと同時に素晴らしいコレクションを肌で触れた感覚でした。

そんな気持ちとともに2022春夏の新作をお届けできることを非常に楽しみにしております。

未だにWEB掲載一切NGのベールに包まれた”Paul Harnden Shoemakers”を是非SHELTER2の店頭でご覧になって下さい。

12月4日(土)からは当店ホームページで2022春夏のご予約会(WEB会員様限定)をスタートいたします。

皆様のご来店心よりお待ち致しております。

SHELTERⅡ 斉藤

Mail                TEL

https://shelter2.com/