Customer’s special order vol.5 「SARTOR# T182DXL# long sleeve henley shirt sartor# 」

【Customer’s special order】 では店頭展開していない、当店の顧客様が特別にパーソナルオーダーしたスペシャルなアイテムをご紹介致します。

SARTOR#

T182DXL#

long sleeve henley shirt sartor#

【SARTOR#】(サルトル)とは?

【m.a+】のデザイナー マウリッツオ アマディ氏により世界各国の厳選された素材を感覚的に型にする新プロジェクト、それが【SARTOR#】です。
根底にはファッションは文化という産業やビジネスでは無いよりナチュラルでクリーンな思想のもと、手仕事で生み出され芸術的作品。

今回素材として使用されたのがこの鹿革。

この鹿革なんと、国立博物館にも展示されている日本で鞣された特別な鹿革。

日本には古来縄文時代から鹿革を使用していたという記録があり、その当時の革を現代に再現。

フルグレインで鞣す手法に基準を満たす原皮は約100頭に1頭という偶の産物。

言葉では1割も伝わらないと思いますが、タッチや着心地はカシミアやシルク、もしくは上質なベルベットのような肌触り。

さらにこのレザーは特殊な鞣し方により汗や汚れは天日干しで浄化される自然の神秘。

古代縄文時代の自然とともに生きてきた知恵と技術は現在のハイスペックな化学薬品よりも勝ります。

我々の祖先が生き抜くために着用していたであろう鹿革が現代に洋服としてよみがえったこの経緯には
洋服という概念ではなく、確実に歴史や文化を表現したもの。

今回オーダーされたお客様も仕上がりには大満足され、レザー製品の概念を覆されたといい意味で驚愕されておりました。

夏に着る長袖レザーTシャツ、この感覚を肌で味わうと半袖も欲しくなるそうです。

次回は半袖もご紹介できたらと思います。

SHELTER2   斉藤